勘定と感情


こんにちは。

 

 

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

 

行ってみたかったお店に連れて行ってもらいました。

12417829_866335570131102_5396102382787851491_n

久しぶりの外食。久しぶりの肉が、肉山でとても満足でした。

肉山

とってもおススメです!(予約は数ヶ月取れません)

 

さて、

いつもお世話になっている弁護士さんにお客様をご紹介しました。

どうしても許せないことがある。

でもそれを戦うとお金と時間がかかる。

そして、それを戦うとしても経済的な利益は無いかもしれない。

という相談でした。

 

悪意がある相手方に対し、お金が無いからという理由で泣き寝入り状態。

という現実があります。

悔しいけど仕方がない。

という現状を沢山見てきました。

今回もそんな現状を目の当たりにしていたところ、弁護士さんが紙に2つの言葉を書きました。

 

「感情」

    

「勘定」

 

そして、言いました。

 

「感情と勘定どちらを取るかです。

感情を取れば、経済的利益は無い可能性が高い。むしろマイナスかもしれない。

でも気持ちは晴れる。

勘定を取れば、相手は思うつぼかもしれない。気持ちは晴れない。泣き寝入りです。

でも経済的にはマイナスは少ない。

どちらを優先するかは自分次第。どちらを選択したとしても自分は協力します。」

 

難しい選択です。

お金は大事。でも、やっぱり許せないものは許せない。

でも、お金だけで選択できないときもある。

それを応援してくれる人もいるんです。

あとは、自分次第ということですね。

 

色々な意見はあるかと思いますが、私は感情も大切だと思います。

 

お金だけじゃない、プライドや感情を優先することも一つの選択であると思います。

 

 

感情と勘定。

 

難しい選択ですよね。

そんな難しい選択、一緒に考えます。

そして出した答えは全力で応援します。

 

ご相談はいつでもお気軽にいらしてくださいね。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する