半沢直樹最終回!②


130923_1815_0

こんにちは。(≡^∇^≡)

高橋 愛子です。

昨日の半沢直樹、面白かったですねぇ。。

原作とは違うラストらしい。と聞いていたのですが、

原作と同じだったようで・・(原作は読んでいませんが)

個人的には、すっきりしないラストシーンで、

えっっっ!!ヽ((◎д◎ ))ゝ

と思いましたが、これは完全に続編があるな!

と嬉しくなりました。

まさかの出向人事が言い渡されて証券会社に行ってからの

物語の原作がこれ↓
ロスジェネの逆襲/ダイヤモンド社

¥1,575
Amazon.co.jp

気になるな・・

絶対これも売れるんでしょうね。

私は今回、原作は読まずにドラマに没頭したので、

これも読まずに続編を見る予定。我慢できれば。

最終回を終えて感じたこと。

オネエ金融庁検査官の黒崎役の片岡愛之助が人気のようですが、

私はダントツに半沢と同期の近藤役の滝藤賢一が良かった!!

本当に大迫力の演技だったと。

今後気になる俳優さんです。

そして、最後の役員会議のシーン。

大和田常務が悪の根幹なのはわかるけど、

妻の会社の借金のこと、個人の預貯金など、役員全員の前で

個人情報をさらされたのは、引きました。

少し、やり過ぎ?じゃないの??と大和田常務に同情しまった私・・

でも無事100倍返しができた土下座シーン。すさまじかった。

大和田常務役の香川照之の土下座、あの演技はしびれました。

あと、黒崎の結婚の内容、もう少し詳しく触れてほしかった。

あのくだり、結構雑だったように思います。

そして、まさかの大和田常務が常務から取締役への降格という

だけの人事、頭取の計算高きたくらみが感じられ、嫌な世界だなぁ。と

思いました。

半沢のまさかの出向人事は、えええ!と思ったけど、

それも頭取の策略があるのだろう。とプラスに考えることにしてみたが、

冷静に考えると、役員会議の席でいくら悪い上司だとしても

あそこまでの無礼な言動と行動は良くないよね、普通。と思いました。

ネット上でも様々な書き込みがされているようですね。

しかし、ドラマでこんなに盛り上がるって本当に平和だなぁ。

としみじみ感じました。

昨日に引き続き、伊勢島ホテルの羽根専務役の賠償美津子さんと

以前、撮った写真

任意売却ってご存知ですか?高橋愛子のブログ
昨日のプレスセンタービルに続き、伊勢島ホテルにはご縁があるようです笑

冗談はさておき、続編が楽しみですね☆


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する