鏡の法則


こんにちは。

 

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

 

いつもお世話になっている税理士の先生から素敵な本をいただきました。

お礼に私のオススメの本を差し上げました。

こういった物々交換って嬉しいものです。

__

さて、いただいたこの本。

「鏡の法則」

人生のどんな問題も解決する魔法のルール

という本。

早速、読んでみましたが、涙がジワジワ出てくる・・

はぁ。なんて良い本なんでしょう。

と思い、すぐに二度読み。

ページ数も少なく本当にすぐに読みきってしまうほど読みやすい本です。

 

鏡の法則とは?

「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である。」

ということです。

例えば、鏡越しに自分を見て、髪の毛が乱れているとします。

直そうとして、鏡の中の自分に手を伸ばしても髪の毛の乱れは直せません。

鏡の中の自分を直すかは、自分自身のほうを直さないと鏡の中の自分は直らないわけです。

つまり、現実社会でも何か問題が生じたときやうまくいかないときは、

どうしても他人や環境のせいにしてしまいがちですが、

実は、自分自身の心の中に問題があり、そのことを根本的に解決することができれば、

目の前におきている問題も解決することができるということです。

なので、目の前の問題や試練は自分自身の心の中に原因があるので、

解決できないことはないということです。

 

本当につらくて、どうしてよいかわからなくて・・・

という状況のときは、外に目を向けるのではなく、内に目を向けるということを

心がけることが大切なのですね。

 

ただ、これをやるには自分自身を打ち崩すことも必要になるわけです。

長年プライドや考え方を捨てなくてはならないこともあり、

とても勇気のいることです。

 

でも、この考え方を持つことは、今後の人生においてとても役に立つことだと思います。

・今、うまくいっていないあの人

・悩んでいるお客様

・家族や友達

に読んで欲しいなぁ。と何冊かまとめ買いをしてしまいました。

私にこの本をくださった税理士先生も同じ思いだったのかな。と思い、本当に感謝です。

 

すぐに読めてしまう、読みやすい本です。

でも人生がうまくいく、そんなヒントが沢山ある、そんな本です。

 

オススメです。

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する