舟を編む


おはようございます。

シナジー・マネージメント  高橋です。

本屋大賞を獲ったこちらの本を読みました↓

舟を編む/三浦 しをん

51qtYqbxh-L._SL160_
    ¥1,575
    Amazon.co.jp

三浦しをんさんの「舟を編む」

三浦しをんさんは、大大大好きな小説↓

風が強く吹いている (新潮文庫)/三浦 しをん

51CAXQ4LfPL._SL160_
    ¥860
    Amazon.co.jp

「風が強く吹いている」 の著者。

以前、この本を読んで、すごく感動して、

本当に幸せで爽快な気分になったのを憶えています。

その三浦しをんさんの本で、本屋大賞を獲得している

「舟を編む」、とても期待大で読みたくてうずうずしていました。

出版社の辞書編集部を舞台に、辞書作りにかける

人々のお話。

辞書ってこんな風に作られていて、

辞書作りにかける熱い思いや、情熱がひしひしと

伝わってきました。

そして、言葉って大切。

改めて思いました。

普段何気なく使っている言葉にもさまざまな意味が

あって、改めて思うと言い回しによって違う伝わり方にも

なるし、意味も深い。

辞書。しばらく見てないけど、辞書が欲しくなった!!

そして、辞書づくりにかける人々のヒューマンドラマに

思わず、泣いてしまいました・・

しかも電車の中で。。 恥ずかしいけど、とまらない。

はぁ。まだこの本の世界に浸っていたい・・と

思いました。が、あっというまに読破。

とても読みやすく、一気読みできてしまいます。

「仕事ばっかりして忙しそうなのにいつ本を読む時間があるの?」

とよく聞かれますが、

移動の電車の中や、アポの合間にできた時間、寝る前などに

読んでいます。

特に幅広いエリアの移動が多いので、電車の中は

私の読書タイムでもあります。

普段、交渉や相談などで、本気でどっぷりと脳みそを使っているので

本を読んで違う世界に入り込み、リフレッシュしています。

現実世界と本の世界。

うまく頭を切り替えています。

はぁー!良い本を読むと、幸せな気分になります。

「舟を編む」とてもおススメ本ですよ!

今日は、5月最後の一日。

はりきってまいりましょう。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する