遅ればせながらの読書の秋


おはようございます

シナジー・マネージメント の高木です

先日の高木ナイトでは・・・・お恥ずかしい姿をさらしてしまいました(記事のリンクは貼りません)

・・・・・

気を取り直して

今日で、11月も終わりですね。

私個人的には、この一ヶ月は起承転結?、波乱万丈?、なんだかわかりませんが、

結構カラフルな一ヶ月でした。

一ヶ月で三ヵ月分位な充実感でした

前半は忙しかったので、せっかくの秋だというのに大好きな読書もできず、

フラストレーションが溜まっていましたが、

今はその反動で読みまくっています

今日は、そんな本たちをご紹介がてらに、ブログを久々更新

まずは、昨日読み終わったものから

ゲゲゲの女房/武良布枝

51knvQb-+yL._SL160_
    ¥1,260
    Amazon.co.jp

春夏のNHK連続テレビ小説の原作になったものです。

水木しげるさんの奥様の自伝的な本です。

私は、この連続テレビ小説が大好きで、

毎朝の楽しみでした

女性の生き方を考えさせられました・・・・。

このドラマがあったことで水木ご夫妻(本名、武良ご夫妻)を何度かテレビで見かけることがありましたが、

70歳、80歳くらいになって、こんな穏やかな関係を築いているご夫婦、理想だなぁ・・・

と思えました

一気にテイストが変わって次はコチラ

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学/マイケル・サンデル

51IDakozVnL._SL160_
    ¥2,415
    Amazon.co.jp

ハーバード大学の教授が書かれている本です。

結構前からどこの本屋さんでも見かけていたので、気になっていた一冊です。

しかし、字もぎっしり、厚さもそれなり、お値段もそれなり・・・というわけで、

買うとき少し迷いましたが・・・・

読んでみると面白い

「正義」とは何か?

ということを、あらゆる事例や○○主義などいろいろな立場から語られていて、

物事を一面的だけに見てしまうことにストップをかけてくれます。

「究極の選択!?」

みたいな話から、

国家を統治することの難しさ、複雑さを感じます。

ゆっくりじっくりペースで読み進めています!

最後の一冊

   そうか、君は課長になったのか。/佐々木 常夫

41SSzBOWdaL._SL160_
        ¥1,470
        Amazon.co.jp

ちなみに、私が課長になったわけではありません

こちらは、以前たまたま雑誌で、著者の佐々木常夫さんのことを知り、興味を持って購入した一冊です。

障害者のお子さんと、鬱病の奥様がおられる佐々木さん。(奥様の鬱はもう治られたとのこと)

仕事と家事の両立をするために、仕事をなんとしてでも6時ごろには終わらせなければならない・・・・

でも確かこの方、東レの取締役に同期トップで行かれたというエリート!!

団塊の世代の方なので、

当時はおそらくなかったであろう、

ワーク・ライフ・バランスをかなりハイレベルで実践された方だと思います

この本は、そんな佐々木さんの部下が課長になったという設定で、いろいろと厳しくも暖かい言葉の数々であふれています。

単なる仕事術ではなく、人としてどう生きていくかというようなことが根底にある本です。

実はまだまだあるのですが、今日はこのへんできりあげようと思います。

皆様、秋の夜長は読書でもいかがでしょうか?


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する