初心忘れべからず


business_eigyou_woman

こんばんは

高橋です。

今日は、物件の契約でした

買主様も売主様もとっても喜んで下さって、

とても嬉しくなりました。

任意売却は競売と違い、市場価格で取引されます。

そのため、債権者さんも競売にするよりも高い回収ができますので、

メリットが多いのです。

競売になったら、競売で落札する人が得をするだけ!!

通常に取引され、また新たな所有者さんが住んでもらったほうが

良いですよね

ところで、本日は、移動が多く、合計すると3時間くらい!?電車に乗っていました。

私、運転免許は持っていますが、完全なるペーパードライバーです・・

そのため、移動はもっぱら電車とバスと歩き・・ たまにタクシーです。

関東全域飛び回っておりますので、午前中は埼玉、午後は神奈川なんて

ことはよくあります

でも、そんなことは全く苦ではございません新幹線

電車の中ってとっても好きです。色々なことを考えたり、本を読んだり・・

たまには、睡眠をとったり

で、、本日は、ふと不動産業に入ったときの事を思い出しました。

私、アルバイトは数多くやってきましたが、就職したのは不動産業以外ありません。

一番初めに入った会社は、賃貸仲介の営業会社でした。

その会社は、かなりの体育会系のバリバリの営業会社。

「学歴・性別・経験・年齢関係なし!完全実力主義!!」

といった会社でした。

とっても厳しく、学生時代遊びほうけていた自分には衝撃的でした・・

人の入れ替えが激しく、すぐに辞めていく人ばかりでした。

女の営業マンなんて、いなくてまわりはみんな男性でした。

ただ、私にとっては未知の世界だったので、何とか仕事を覚えたい一心で

朝から晩まで働き続けました。

ある日、上司に命令をされ、普通に

「はい!頑張ります!!」

と言ったら、突然、雷が落ちたかのように怒られました( ̄□ ̄;)

「おまえ、頑張るのは当たり前なんだよ! 頑張りますなんて当たり前の事を口に出すな!!」

その時の恐ろしさは今でも忘れられません。。

そこから「頑張る」「頑張ります」「頑張ってます」といった言葉は

言えない・・と思いました。

ただ、「頑張ります」ということが言えないとなると、とても不便なことに気づいたのです。

「頑張ります」という言葉って、実は逃げ道があって、「頑張ったけどダメでした」という

言い訳ができる余韻があるって思ったのです。

「頑張ります」が言えなくなった私は、考えた末、それに代わる言葉、、

「やります!(必達)」

という言葉を言うようになりました。

やりますといったからには達成しないと大変なことになります。

当時、本当に厳しかったので、「やります」と言って出来なかったときのプレッシャーが

すごかったです。

ただ、ひたすら言ったからには達成しないとダメだ。やりますと言い切ったからには

逃げ道が無い。。。という一心で必死でした。

毎日、誰よりも早く出勤し、トイレ掃除をし、必ず契約を取るために営業の

研究をしました。

あの当時の事があったので、今、つらいことや大変なことがあったとしても

耐えられるのだと思います。

そして、ふと今日の電車の中で、今の自分はどうなんだろう・・

あのときの一心不乱で仕事していたときの熱意や情熱がないのではないか・・と

思いました。

知識や経験が多少あり、現状に満足して、器の小さな人間になってしまっていないか・・

忙しいことを言い訳に仕事に対し、手抜きをしているときがあることに気づいたのです。

今の私の仕事は、当時と違い、営業力が必要な仕事ではありません。

ただ、皆さんの人生の大切な決断のお手伝いをしています。

そんな重要なお手伝いです。失敗は許されません。

少しでもより良い方法を提案し、それに向って全力で突き進まなくてはなりません。

あの当時の向上心と純粋な気持ちを忘れず、もっと努力して

皆様のお役に立ちたい!!

と、東海道線の中で、心に誓いました


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する