老後破産による住宅問題


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200165_0800060013477089305
先日のFP継続教育セミナーの様子↑

沢山の受講者様にお越しいただき、ありがとうございました。

その中の受講者さんの1人が

「ギリギリで受講を決めたんですが、参加して本当に良かったです!」

と本をご購入いただきました。

そんな風に言って頂き、とても嬉しかったです。

FPの方々のような、お金の専門家に任意売却・競売の知識を知ってもらうことは

とても大切なことだと思います。

ご相談者さんに対するアドバイスの一つとして備えて頂けたら幸いです。

さて、最近のセミナーでは必ず「老後破産」の住宅ローン問題についてのお話を

織り交ぜています。

老後破産

という言葉が世間で飛び交う中、

老後破産という言葉の中には様々な問題があります。

一言で表せない、深い問題です。

その一つが住宅問題。

住宅ローン問題も深刻ですが、

住宅ローンは完済しているが、

・生活費がない

・マンションの管理費が払えない

・一戸建ての維持費が無く住める状態ではない

など、ローン破綻以外でもご相談が多いのが現状です。

そういった方には、リバースモーゲージやセール&リースバックなどの

自宅を売却せずに資金調達が出来る方法や、

自宅に住み続けられる方法などもご提案しています。

売却するのは簡単なことかもしれませんが、

・売りたくない

・住み続けたい

というご希望を重視してご提案をしています。

なぜなら、「終の棲家」と思って買った自宅。

周りがどう言おうが、不動産の価値が無かろうが、

自分にとっては、唯一無二の家なのです。

そのこだわりは時には捨てなくてはいけないかもしれませんが、

捨てなくてもいいなら、捨てる必要は無いと私は思います。

老後破産の住宅問題のご相談はお任せ下さい。

様々なアドバイスをさせていただきます。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する