生涯の時間割


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

いつも地下鉄の銀座駅で見るこの広告↓

t02200162_0800059013450637111

「オトナ女子」

10/15からスタートのドラマです。

絶対見たい!!

久しぶりに見たいドラマがあるこのクール。

もう1つは、

「下町ロケット」

10/18からの日曜ドラマ。

大大大好きな小説↓

t02100223_0210022313451921511
下町ロケット (小学館文庫)/小学館
    ¥778
    Amazon.co.jp

のドラマ化。主役は阿部寛。

これは、半沢直樹くらい人気になるんだろうなぁと感じます。

はぁ、ドラマ見れるよう、仕事頑張ろう!

さて、武田万年先生の「充実 マッシブ」より、

1日の時間24時間を3等分すると、

□働き・・・8時間

□眠り・・・8時間

□自由・・・8時間

なのだそう。

そして、

人生の価値はこの「自由」の8時間をいかに生かすか殺すかの累積で決まる。

人生は、祖先、経歴、財産等では評価できない。

時間を大切に生かし、懸命に努力して、無駄なく堅実に生きる人が、立派に躍進する。

とのこと。

この時間割通りに行けばいいですが、中々いかないものですね。

私の場合、働きと自由が混ざっていて睡眠もばらばら・・・

な感じがします。

でも人間限られた時間の中でどう時間割をするかが勝負だと思います。

最近、いつも時間がない。。と時間に追われている自分がいます。

効率よく、時間を使わないと駄目だと痛感しています。

時間を大切に生かすこと。

ここで人の差が出るのです。

できる経営者は必ず早起きだといいます。朝の時間を有効に使っているのです。

ドラマを見ることも無駄な時間では無いです。笑

仕事第一で生涯の時間割をしっかり立てて生きたいと思います。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する