印紙税が変更になりますね。


こんにちは。( ̄▽+ ̄*)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200391_0480085412845963890

↑さつまいもを大量にいただきました!!!

早速食べみましたが、甘くてホクホクで美味し過ぎました☆☆

さつまいもは、ビタミン&食物繊維がたっぷり入っているそうです。

毎日、さつまいもを食べている私です。

ありがたいです。

さて、「領収書」等に係る印紙税が平成26年4月1日から変更になるそうです!!

最近、他業者さんから

「1000万円以下の売買なので、5000円の印紙ですね。」

と言われ、

「は?1000万円以下は1万円ですよ!」

と言ったら、

「えー、5000円ですよ。」

というやり取りがあり、確認してみたら、平成26年4月からだった。

ということがわかりました。

これは、まだ知らない人も多いよね。ということで調べてみました。

まず、「金銭又は有価証券の受取書」については、3万円未満のもの

が非課税でしたが、平成26年4月1日以降は、5万円未満のものが非課税となるとのこと。

そして、不動産売買に関する契約書に貼付する印紙税が、

平成26年4月1日~平成30年3月31日までの間は、

100万円を超え500万円以下のもの・・・1千円

500万円を超え1000万円以下のもの・・・5千円

(今は1万円)

1000万円を超え5000万円以下のもの・・・1万円

(今は1万5千円)

5000万円を超え1億円以下のもの・・・3万円

(今は4万5千円)

1億円を超え5億円以下のもの・・・6万円

(今は8万円)

5億円を超え10億円以下のもの・・・16万円

(今は18万円)

10億円を超え50億円以下のもの・・・32万円

(今は36万円)

50億円を超えるもの・・・48万円

(今は54万円)

物件価格が億を超えてくると印紙税も数十万になりますね・・(+_+)

弊社の場合は、こんな大きい取引は中々ありませんが。。

平均して多いのは、5000万円以下の取引です。

それでも印紙代が15000円って大きいですよね。

それが、10000円になるなんて、売主さん、買主さんの負担が

減って嬉しい限りです。

でも、4月から消費税が上がるので、そちらは負担が大きくなりますけどね。

4月からの印紙税の変更、間違わないようにしたいです。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する