不動産投資はババ抜きゲームなのか


building_mansion

こんばんは

シナジー・マネージメント  高橋です。

最近、個人的にショックな事があり、

少しだけ落ち込んでいました。

そうしたら、体調まで悪くなりました。

病は気からといいますが、本当ですね。

でも、仕事をしたら元気になって復活しました!

やっぱり、仕事でお客様に会うと自分が弱っている

場合ではない!!と思い、元気になります。

さて、日経ビジネスに気になるコラム発見↓

「不動産投資で自己破産続出のXデー近し?
不動産投資は、ババ抜きゲームもどきか。」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20111228/225729/?rank_n

というものです。

全く同意見。

特に新築ワンルームを買ってはいけないという項目に

とても共感しました。

新築ワンルームを買い、買って数年で破綻に追い込まれている

方々の相談が急増しています。

その方々に共通している事が、

大手企業にお勤めだったり、公務員、お医者さんなど

社会的信用力の高い方がほとんど。

そして、不動産業者がある日突然電話営業してきて

「年金代わりになる」

「生命保険になる」

「将来は賃料収入が得られる」

とメリットばかり説明され、

中には、断ったのにしつこく勧誘された。

職場から帰ってもらえなかった。

出張先まで来てホテルの部屋に監禁された。

クーリングオフはできないと言われた。

1件購入したら、2件、3件、と無理やり契約された。

などなど。

もちろん、不動産投資は悪いものではありませんし、

年金代わりにもなるし、生命保険代わりにもなる。

投資として成り立つものもある。

ただし、新築ワンルームに関しては、個人的には、

投資として成り立たないものも多々あるように思います。

35年ローンを組み、初年度から持ち出しで赤字。

という方もいるほど。その方の購入時の資料を見ると、

35年のシュミレーションは、賃料は、初年度から35年後まで

同じ賃料で計算されているものもありました。

そんなわけないのです!!

・賃料は経年劣化とともに下がる

・空室になる

・建て替えになる可能性がある

・修繕積立金が上がる可能性がある

・修繕費など経費がかかる

などのリスクも考えて、何十年先のプランを提案するべきだと

思います。

そして、「赤字になったら売ればいい」というのもほぼ無理!

新築ワンルームは相場があるようでないような金額で高い。

購入直後に2割程度は落ちると思います。

そして、毎年3%程度売却価格が落ちていくこともあります。

売るに売れないといった現状。

不動産業者は、売ったら終わり。
(賃貸管理はするところもありますが)

ただ、買った人は数十年間、数千万の借金を負うのです。

投資だと思って買ったが、毎月持ち出しばかりで

投資になっていない。という方は、

しっかりとリスクを理解せずに、買ってしまった。

という方が多い。

このコラムにもありますが、

低利回りのマンションの販売は、電話営業等での押し売りが

多いので、国民生活センターの相談件数ランキングの上位に

入っています。

断ったら、脅されたり、監禁されたり、といった強烈なものです。

こうした事態に対応して、宅建業法が先日改正されました。

規定に違反した場合は業務停止になり、国土交通省が

厳しく取り締まろうとしています。

新築投資ワンルームを購入し、破綻している方の

任意売却の相談を受けていると、本当につらくなります。

「自分が契約したから自業自得だ」

と言われればそれまでですが、

私は、違うと思う。

本当に投資として成り立ち、リスクも説明したうえで

納得して買ったならよいと思いますが、

あきらかにメリットのみを説明しているように思える場合が

多いように思います。

得するのは、業者だけなのではないか。

借りた方は借金を負い、最悪の場合は、自己破産に追い込まれる。

投資のつもりが人生破滅に追い込まれる実態があるのです。

任意売却したくても、社会的に地位が高いために、

債権者から給料を差し押さえられたり、

簡単には進まないことが多いのが現状です。

結局、数百万、数千万を持ち出して処分する方もいます。

それができる方は少なく、結局は毎月支払い続けたり、

法的に整理する方法をとる方が多いのです。

投資のために自宅を取られた、財産が無くなったという事も

あります。

何のために毎日働いているのか。

何のための投資なのか。

不動産投資はババ抜きゲームであってはならない。

ババを引いた人だけが破綻に追い込まれ

売りぬいた人が儲かるシステムは間違っていると思う。

本来、不動産投資は堅いものだと思います。

リスクを十分理解し、自分が数十年間、数千万の

「借金を負う」

という認識を持ってほしいと思います。

そして、不動産業者も本当にお客様の利益を重視した

売り方をしてほしいと思います。

投資ワンルームの任意売却の相談は随時受け付けております。

その際、弊社では簡単に任意売却を進めることはしません。

任意売却するうえでのリスクをきっちりと説明し、

総合的にご提案しております。

最悪な状況を回避できるアドバイスはできると思います。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する