今日のサンケイスポーツ


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今日のサンスポに著書の書評が掲載されました↓
t02200517_0800188013354253636
以下、書評↓

後々後悔しないために参考になると評判の書籍が

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」だ。

「老後破産」とは、高齢者になってから経済的に破綻あるいは困窮し、

住み慣れたわが家を取り上げられたり、生活保護を受けることになったりすケース。

現在、この老後破産に陥る人の割合が高まっていて、一節によれば、

65歳以上の16人に1人、総数にして200万人以上の老後破産予備軍がいると

いわれている。

本書は、住宅ローンに関するトラブル解決を専門にしている

不動産コンサルタントで著者の高橋愛子が豊富な事例の中から

高齢者のケースを抽出して紹介。

若いころだったら、頑張ってはね返せたかもしれない困難が、

高齢になると・・・。

そうなる前に読んでおきたい。

サンスポさん、ありがとうございます。

少しでもお困りの方の目に留まり、本を手に取っていただき、

お役に立てたら、と願います。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する