夕刊フジ「老後破産・実態と防衛」


こんにちは。(・∀・)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今日は朝から打ち合わせ&お客様とランチをしました。

お客様とのランチ、とっても嬉しいひと時です。

そして、会社に帰る地下鉄構内で、気になる記事が目に飛び込んできました。

夕刊フジの広告。

「老後破産・実態と防衛」

t02200156_0800056913282647091

人って不思議な物で、意識しているものってどんなに目立たなくても

目に留まるものですね。

「老後破産」で本を書いた私にとっては、このワ-ドを見逃しません。

そして、早速購入。

速攻で立ち読みすると、なんと取材協力していた2人はどちらも仲良しのお方。

全任協 の佐々木事理長

            &

TSPコンサルティングの佐藤社長

t02200230_0800083513282647092

さすがは、住宅ロ-ン問題のプロ、佐々木さん。

住宅ロ-ンの老後問題のことや任意売却を解説。

そして、ス-パ-FPの佐藤社長は、

住宅ロ-ンを完済する堅い考え方などを解説。

国民生活センターに寄せられる住宅ローン関連の相談件数は、

2512件(14年度、速報値)で、

うち50代が511件、60代が479件なのだそう。

約半数は50代と60代ということですね。

主な内容は、

①無職になって住宅ローンの返済が厳しい

②住宅ローンの返済が困難になり、自己破産など債務整理を考えている

というもの。

やはり、支払い困難という相談が多いようです。

組んでしまった住宅ローン、あとからやり直すということは

中々厳しい現状です。

でも長い人生、何か想定外なことは誰にでも起こり得るリスクです。

そうなった時に少しでも傷が浅く解決できるよう、

これから住宅ローンを組む人は、対策を、

もう支払いが厳しい人は、解決策を、

知ることが大切です。

いずれにせよ、専門家に相談することをお勧めします。

高橋愛子新刊

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

(日興企画・1,296円)

全国書店、amazon等でご購入いただけます。
t02200318_0239034613265925817
老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?/日興企画
    ¥1,296
    Amazon.co.jp

私高橋愛子が担当させていただきます【無料相談会】

予約状況↓

4月25日(土) 10:00~

        12:00~

        14:00~

        16:00~

※この日は、午後から調布市民プラザアクロスにて

不動産問題解決相談会を行っています。

午後からご相談ご希望の方は、こちらにお越し下さい。

詳細はコチラ⇒【不動産問題解決相談会】

4月26日(日) 10:00~

        12:00~

        14:00~

        16:00~

t02200330_0800120013265928165
          

※平日も、もちろん受け付けております。

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する