奨学金滞納で強制競売


こんばんは。

 

 

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

先日、いつもお世話になっている

日本お助け隊

の3周年記念セミナーがあり、仕事の合間に参加いたしました。

 

vcd

↑一番端で顔が切れていますが。。

困ったことがあったら日本お助け隊に相談すれば無料で解決のアドバイスをしてくれます。

相談内容は様々。

うちはそんな日本お助け隊の不動産お悩み相談版のような存在を目指して

活動しています。お助け隊のように私も皆様のお悩み解決できるよう、

頑張っていきたいと思います。

 

 

さて、

「奨学金を滞納してそのまま放置をし続けたら強制競売の通知がきました。

どうすれば良いでしょうか・・・」

とのご相談がありました。

 

最近、多くなってきたご相談です。

奨学金の滞納は年々増え続けていて、回収が厳しくなっています。

奨学金は学校を卒業してから払うケースが多いので、

ついつい終わったことだし、払いたくない。

もしくは払う余裕がなくてそのまま放置している。。

という方、多いのではないでしょうか。

私も実家に余裕が無かったので、奨学金で高校を卒業しました。

卒業後支払いが始まりましたが、毎月の返済が苦しかったのを今でも覚えています。

でも、自分のような貧しい家庭の子供でも行きたい学校に行けたということで

母に「とにかく奨学金だけは払いなさい」と厳しく言われていたので払ってきました。

そんな奨学金の滞納金が年々増え、問題化してきた今、

奨学金の滞納による強制執行や強制競売が増えてきています。

また、日本学生支援機構は、3ヶ月以上の滞納で全国銀行個人信用情報センターに

登録する措置をとっています。つまりブラックリストに載るということです。

大阪府育英会では、平成21年度から債権回収のノウハウを持つ金融機関経験者を採用し、

滞納処理促進を強化する「滞納ゼロ作戦室」を設置。

強制執行等も頻繁に行い、滞納金の回収に努めています。

 

それもすべては返済意識(モラル)の向上のためです。

 

ここで問題なのは、

「支払える(返済資力がある)のに再三の督促にも関わらず返済に応じない」

ということです。

つまり、無視、放置している状況が悪質とみなされるわけです。

そういった場合は、強制的に回収するということになるのです。

 

ただし、「支払えない」という状況なら話は別です。

日本学生支援機構は、返済期限猶予の相談ができますし、

大阪府育英会でも、返済相談センターがあるので、相談できます。

そこで相談をして返済計画を立てられれば、強制執行等をされることは

ほとんどないようです。

 

不動産も強制執行(差押)の対象です。

差押が入って、強制競売になってしまっては家を失ってしまいます。

奨学金で学校に行けて、勉強して、就職をして、家を買って、、

苦労して手に入れた家を奨学金で失うなんて本末転倒です。

 

奨学金の返済滞納で差押が来た。。

などのご相談、まずはお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する