金時山①


t02200165_0768057612776382215

こんにちは。(・∀・)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

先日、金時山へ行きました!!

はい、リベンジです。

以前行った時は、天気が悪く富士山が全く見えませんでした。。

今回は、絶好の登山日和!!!

登山前から絶景の富士山が見えて感動!!富士山

今回は、いつもお世話になっている銀座のバーの企画で6人で登山。

金時山は私が熱望して決まった企画なので楽しみにしていました。

バーのマスターのK氏は大雨の日にわざわざ下見をして

この企画を考えてくれたのです。すごい。

楽しい道のり♪

t02200165_0800060012776382216
道のり平坦♪

t02200165_0800060012776411409

富士山を眺めながらの登山は本当に楽しい。

t02200165_0800060012776383296

暑くもなく、寒くもない。とても良い気候でした。

が、、、、歩いているうちに、何か違う・・・

以前来た時の乙女峠の道と違う。。もっと辛くなかったか?

と気づき始めました。

「なんかさ、道違くない???」

と言いましたが、他に道なかったし・・ということで

進みつづけること1時間。(´д`lll)

行き止まりになりました。。( ̄□ ̄;)

はい。道を完全に間違えていたのです!!

下見までしたK氏は謝りっぱなし。

メンバーの中で一番体力の無い私は、

1時間も歩いた今までの道のりはなんだったのか!?

また戻って一からスタートなの??

超疲れるんですけどーーー)`ε´( 

と文句ばかり。

でも戻るしかない現実。

そんな時に、私の後ろでサポートしてくれていたBさんが

「時間は沢山ある。また戻って一から登ればいいんだよ。」

「ウォーミングアップだと思えばいいんだよ。」

「この道も楽しかったじゃん。」

「あせらなくていい。」

と私を励まし続けてくれました。

私はそんな励ましを後ろから聞きながら

自分の人生に照らし合わせて考えました。

今までの道のりを捨てることなど考えられなかった自分。

プライド、世間体を気にしないと言いながらも重視している自分。

全てを一からスタートさせることなど考えられなかったけど、

失敗したらまた一から戻って頑張ればいいんだ。

今までの自分も無駄ではない。

その失敗があるから今がある!!

と思いました。

そんなことを考えながら、スタート地点へ戻りました。

 t02200165_0768057612776383566

はい。ここからが金時山登山のスタートです。

②へ続く。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する