睡眠は大切


おはようございます。☆-( ^-゚)v

 

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

冬になると、毎日食べるのが「みかん」↓

o0800106712721400467

特に私は、この青みかんが大好きです。

最近では、仕事帰りに銀座の「ハナマサ」でみかんを買うのが

 

日課となっています。些細な幸せ。

 

そんな些細な事にも幸せを見いだしている私ですが、

 

お客様からのご相談を受けていると感じることがあります。

 

それは、

 

ストレスを抱えている

 

ということ。

 

そして、お金の悩みというのは特にストレスが強いと思うのです。

 

それは、相談しにくい悩みだからです。

 

精神的に追い込まれている時には、視野が狭くなってしまうもの。

 

自分一人で思い悩み、解決する術を見つけ出すことができなく

 

なってしまいます。

 

そうすると、ストレスがたまっていき、体調まで悪くなる。

 

それがひどくなると精神的な病になってしまう方も多くいます。

 

そんな時は、ぜひご相談に来ていただき、悩みを共有し、

 

正しい知識を知ることにより、とても精神的に楽になってほしいと

 

思います。お客様の多くは、

 

「相談して良かった。今日は眠れそうです。」


「少し楽になりました。」

 

と言っていただいています。

 

そして、

 

自分自身を追い込まないこと。


ストレスをためないこと。


が大切です。

 

普段から自分のストレス解消法をわかっておくとよいでしょう。

 

ストレス解消法は人それぞれ違います。

 

人が良いということでも自分にとっては違うこともあります。

 

それをわかっておくだけでもストレスをためないコツでもあります。

 

ちなみに私のストレス解消法は、

 

とにかく

 

寝る!

 

こと。

 

寝不足だと思考回路がおかしくなり、悪循環に陥ります。

 

眠れない時もありますが、とにかく寝るようにしています。

 

でも、ただ寝るだけではダメだったりします。

 

睡眠は、何時間眠れたというよりも、

 

ちゃんと熟睡できたかが重要なのです。

 

浅ーい眠りで何時間寝ても疲れが取れなかったりします。

 

心と体を休める重要な時間。

 

質の良い睡眠をしたいものです。

 

アロマやお香を焚いたりして、リラックスすることもとても効果的です。

 

質の良い睡眠は心と体を健康にします。

 

では、質の良い睡眠はどのようにしたらできるのか?

 

睡眠環境を整えることが大切なようです。

 

調べてみました↓

 

睡眠環境を整えるコツ

 

①起きる時間、寝る時間をできるだけ一定にする。

 

②寝室は睡眠のためだけに使うように心がける。

 

③眠くなってからベッドに入る。

 

④ベッドの上で読書やテレビ鑑賞はしないようにする。

 

⑤眠れないときは、ベッドから離れて読書をする。

 

⑥寝室の温度を適温に保つ。

 

⑦昼寝を避ける。

 

⑧カフェイン・適度のアルコールは寝る数時間前は避ける。

 

私、ほぼ当てはまっていない・・・( ̄Д ̄;;

 

ベッドの上で読書&テレビ見てますし、

 

寝る前にお酒飲んじゃいますし、

 

起きる時間、寝る時間不定期だし・・・。

 

質の良い睡眠!心がけたいです。

 

皆様はいかがですか?

 

でも、不安なことや悩みがある時、眠れなくなるのは当たり前の事です。

 

眠れないで心身共につらい思いをする前に

 

お気軽にご相談に来ていただけたらと思います。

 

今日も無料相談会開催中です。

 

ご予約は、

 

0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する