心が折れたときは、、


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

いつも元気に飛び回っている私ですが、、、

時に心が折れるときがあります。

心が折れもすぐに繋がるので、大丈夫なのですが、

中々人に相談できなかったりするため、

昔に比べ、自力で繋ぐことが上手になってきたように思います。

そして、そんな自力再生のときに使用するものがこの本↓

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)/サンクチュアリ出版

41zAMlXVfCL._SL160_-1
    ¥1,620
    Amazon.co.jp

覚悟の磨き方。

大大大好きな本です。

何度も何度も読み返していますが、読むたびに心に刺さる言葉が変わる、

そして元気になる。本当にすばらしい本です。

今回も一気に読みきり、心を繋ぎました。

そして、一番刺さった言葉は、

「人物」

私が尊敬するのはその人の

能力ではなく、

生き方であって、

知識ではなく、

行動なんです。

この言葉にはっとする自分がいました。

小さいことに悩んでいて、心折れてる自分が恥ずかしく思えました。

知識や能力など関係なく、生き方や行動が大切なのだということです。

まさにそんな尊敬できる人が私の周りにはいます。

そんな存在に自分もなれるよう、行動していきたいです。

著者の池田さんのサイン入りの本。

2013年7月ということは、もう2年以上前なんですね。。

25万部も売れているというこの本。

まだ読んでいない人、心折れている人におススメですよ~!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する