親の介護は知らなきゃバカを見ることだらけ


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今日は朝から移動移動で、先ほど会社に戻りました。

これから残務処理です。

そんな移動中にこちらの本を読みきりました↓

t02200289_0800105213418796699

鳥居りんこの親の介護は知らなきゃバカ見ることだらけーーー申請から施設探しまで、介護初心者には想…/ダイヤモンド社

518iydS86rL._SL160_
    ¥1,296
    Amazon.co.jp

きっかけは、新聞広告↓
t02200210_0800076313408037834

私の著書の広告の隣にありました↑

思いっきり、タイトルに惹かれ購入。

老後破産に親の介護・・・並ぶと深刻な問題です。

私も一人暮らしの高齢の母がいます。

まだ元気ですが、いつ「介護」が必要になるかわかりません。

周りに介護ビジネスの方もいるので、何となくわかっているつもりでいますが、

実は詳しく知らない「介護」のこと。

このタイトルに胸を衝かれました。まさに広告効果(笑)

著者の実体験を元にしているこの本は物語時立て。

お父さんが亡くなり、残されたお母さんが急激に介護状態になってしまい、

奮闘する著者のりんこさんと姉。そして介護に無頓着な兄。。

本当にリアルでりんこさんの言い回しが率直で面白くもあり、かなり共感!!

全く介護業界を知らないりんこさん姉妹が手探りに介護について、

調べて、知っていき、行動する姿に介護の現実と大変さを痛感しました。

介護に関する基本的知識も満載でこの一冊でかなり介護のことがわかります。

「待っているだけでは何も始まらないのが介護サービスなんだよぉ」

という言葉がよくわかる、とても参考になる一冊でした。

タイトル通り、知らなきゃバカをみるかも。。

これから介護をする人は読んだほうがいいと思います。

また、今介護をしている人も元気になるし、何かもっと良い方法が見つかるかも。。

おすすめ本です。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する