人間力の磨き方


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

もうすでに25万部を突破したという、大大大好きな本

「覚悟の磨き方」

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)/サンクチュアリ出版

41zAMlXVfCL._SL160_
    ¥1,620
    Amazon.co.jp

の著者の池田貴将さんの新刊を読みました↓

t02200244_0800088613379217244

人間力の磨き方

人間力の磨き方/きずな出版

51HcUIkcNyL._SL160_
    ¥1,620
    Amazon.co.jp

タイトルから惹かれます。

ただ、冒頭から池田さんが自分を全部さらけ出し、

どう思われようと構わない。という決意と覚悟がありました。

その言葉がびゅんびゅん伝わってくるような、

自身をさらけ出した内容。

私にとって、池田さんはとても完璧な人間のように見えていましたが、

そうではなく、彼も同じ人間で、自分を常に高め、向上するために

必死にもがいているのだと思いました。

なので、とても共感すると共にこんなにすごいと思っていた人も

実は相当な努力をしているのだということを知りました。

本を読んで参考になることや良いなと思うことは毎回手帳に書き出していますが、

今回も沢山の言葉を書き出しました。

そんな沢山の言葉たち。冒頭から特に心に刺さる言葉がありました。

「一年後の自分自身が、いまの自分に感謝したくなるような日々を送る。」

なるほど、、、。本当にそうですね。

今、誰も見ていなくても、

不安でも、

孤独でも、

疲れていても、

未来の自分自身が、

「ああ、あの時がんばって良かった。」

って思える時が来ると思えば、何かがんばれる、それでいいと思います。

逆に未来の自分が、

「ああ、あの時サボっていなければ・・・」

「あの時もっとこうしておけばよかった・・・」

なんて思わないように、毎日を全力で生きたいと思いました。

そんな風に、何か勇気をもらえる。

そんな本です。

とにかく、池田さんのストイックな意識や考え方に

人間力が磨かれる気がします!

おすすめです。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する