【映画】永遠の0


こんばんは。ヾ( ´ー`)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

以前、このブログでも「おススメの本」で紹介した「永遠の0」

 

【過去ブログにて大絶賛↓↓】

永遠のゼロ

この頃から映画を楽しみにしていた私。。

 

この本を教えてくれた方が、

 

「この本の書き方は脚本みたいだから映画化したらいい。」

 

と言っていたのが現実になったのも嬉しくて本当に楽しみにしていました。

 

t02200210_0491046812817919389 

 

 

公開前から見たくて見たくてうずうずして、

 

人生で初めて試写会というものに応募しまくりました。

 

そして、見事当選!!!

 

公開の10日前に見れる~ しかもタダで見れる~

 

と浮かれていましたが、チケットを紛失し、見れませんでした・・・(/TДT)/

 

はい・・。自分のだらしなさに幻滅した日でありました(_ _。)

そんな話はさておき、映画に行く時間もなく過ぎた2013年。

 

2014年元旦、朝起きた瞬間に「見に行こう!!」と友人と見に行きました。

 

「泣ける」

 

ということは聞いていましたが、

 

原作程の深さがあるだろうか。

 

原作が素晴らしかっただけに幻滅しないだろうか。

 

と少し不安でした。

 

それだけ原作が素晴らしかったからです。

 

ですが、原作を超えることはありませんでしたが、

 

素晴らしい映画でした。

 

涙が自然に流れた映画は初めてです。

 

特攻を選んだ男の人生。

 

深い愛。

 

現代では考えられない常識、選択肢が無い生き方。

 

切なくて胸が痛くなりました。

 

現代がいかに幸せか、自分の悩みがいかにちっぽけか。

 

時代が違うと言われたらそれまでですが、

 

同じ日本人として、人間として、恥じない生き方をしたいと思いました。

映画のキャスティングもイメージ通りでした。

 

宮部を演じたV6の岡田くん。寡黙で信念を貫く男。まさにイメージ通り。

 

奥さん役の井上真央もよかった。

 

ですが、私は個人的に井崎を演じた橋爪功とその青年期を演じた濱田岳が

 

一番良かったです。本の中でも井崎は好きでした。

 

t02200293_0800106712805971260 

映画を見たあとの元旦の夕日。

 

普通の事がいかに幸せか。そんなことを考えながら

 

思わず見とれてしまいました。

 

とても綺麗で、涙がまた出そうになりました。

とてもおススメの映画です。

 

原作を読んだ方はもちろん、

 

原作を読んでいなくても見てほしい映画です☆


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する