大切なもの


t02200165_0800060012707739418

 

こんばんは(・∀・)/

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今日は、終わらせなくてはいけない事務仕事を

ほぼ終わらすことができ、やっとブログ更新です。

お客様から

「日曜日の休みの時にすみませんね~」

「お休み中にごめんなさい・・」

と電話がかかってくることが多いです。

これは常識的に世間が土日が休みということだからでしょう。

弊社は、
土日祝日、通常営業しております。

ですから、気にせずにお電話くださいね。

 

さて、先日様々な専門家の方たちと会食をしました↓

 

t02200165_0800060012707739418

 

士業、保険業、WEB関係、皆業種は違うのですが、

同じ思いを持っているように思いました。

そして、皆熱い志を持っていました。

私も自分の思い、やりたいことを相当熱苦しい感じで語ってしまうのですが、

負けず劣らずの熱い皆さんでとても刺激をもらいました。
(いや、私負けたな・・)

こんな志を持った専門家たちが増えれば日本はとても良い社会になるであろう

と感銘を受けました。

その中で特に感銘を受けたことが、みなさん共通の思い、

一番大切なのは「お客様」なのだということ。

士業の先生方、保険業の方、そして、私たち不動産業も、

法律を知っている、高額商品を扱ったりしているなどで、

いつのまにか勘違いしていることが多いのでは?ということです。

・やってやってる

・お客がいて当たり前だ

という意識になり、態度が傲慢だったり、平気で自分都合で予定を動かしたり、

自己の利益重視のサービスになっていないだろうか?

勘違いしてはいけない。

一番大切なのは、お客様。

お客様がいるから我々がいるのだ。ということを忘れてはいけないのです。

ありがとう

の反意語は

当たり前

です。

お客様がいるのが当たり前だと思って感謝の気持ちを忘れていないか?

私たちは常にお客様に感謝し、そしてお客様の事を一番に考えた

サービスを提供することが大切なのではないでしょうか。

そんなことを改めて感じさせてもらった熱い専門家たちに感謝します。

とても有意義な会合でした。

私もがんばろう。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する