理念経営のすすめ


51apwt-pb4L._SL160_

こんばんは。φ(.. )

 

シナジー・マネージメント  高橋です。

 

最近読んでとても感銘を受けた本の中に、

 

経営理念が大切だ。

 

という事が書かれており、その参考文献であった

 

本を早速購入し、読んでみました↓

 

理念経営のすすめ-成功する会社の経営理念と戦略-/株式会社コスモ教育出版

¥1,890
Amazon.co.jp
日本創造研究所の田舞徳太郎さんの本。

 

今の私自身にとって心にビュンビュン突き刺さる内容。

 

経営理念というものがここまで大切なものだったのか。

 

と痛感いたしました。

 

経営理念の役割は、

 

①社員と同じ方向に向かわせる力を持つ

②すべての判断の基準、行動の指針となる

 

③ビジネスチャンスを生み出す

 

④経営者の意思と行動を示す

 

⑤個人の志気を高め、存在の拠りどころとなる

 

⑥羅針盤の役割を果たす

 

とのこと。

 

そして、経営理念とは、経営者の志の深さから生まれてくるものであり、

 

経営者の人生観以上の経営理念は生まれない。

 

経営理念とは、生きるとは何か、死とは何か、を自分に問い、

 

この一度しかない人生をいかに生きるのかという経営者の

 

厳しい人生観から生れるものだ。

 

そういった意味で経営理念とは、己の生き死にの覚悟からしか

 

導けないものである。

 

我々は、経営者である前に1人の人間として、

 

自分の人生と向き合わなければならない。

 

 

そこまでの強い信念、志をもって仲間に共有し、

 

進むべき目的を一つにしなくてはならない。

 

キレイごとではなく、全員が常に心にもち、プライドとして

 

持っているものでなければならないのだと思いました。

 

私は、今どうだろうか?

 

仕事としてやりたいこと、やるべきことは明確であるが、

 

それに対する自分の行動がブレブレだ。

 

と思いました。

 

強い意思と志を持ち、理念を掲げ進むべきではないか。

 

と本当に考えさせられました。

 

また、この本の中には、大変有名な成功した経営者のことが

 

沢山書かれていて、その共通点に強い志と理念があったことが

 

わかりました。

 

ブレない自分を作らなくてはならない。

 

それを支える理念を作ろう。

 

と思ったのでした。

 

プライドとは、苦しいときの心の支えとするものである。

 

プライドは、理念の中に詰まってる。

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する