仕事の能率を高める基本的心得


こんにちは。(‐^▽^‐)

シナジー・マネージメント  高橋です。

本日で会社は仕事納めです。

本年も様々な事がありましたが、

皆さまのおかげで無事仕事納めを迎えることが

できました。本当にありがとうございます。

しかし、私の仕事納めはまだまだ先です。

30日まではやることが沢山あります。

こんな時にしかできない事務仕事が山積み・・

はい。頑張ります!

いつも思うことですが、仕事が終わらない。

効率もそうですが、能率を上げたいと思います。

来年度は、この心得を実践したいと思います↓

仕事の能率を高める基本的心得
※カッコ内は、私の現状。

1.いつも心を良い状態に

希望を持って仕事に励み、特に返事、顔色、体調を良くせよ。
(いつも顔色が悪い。体調も悪い事が多い・・飲み過ぎ?)

2.いつも仕事に目標を

将来の自分の姿を予測し、血が騒ぐような生き方、立派な成果を
あげるよう仕事をせよ。
(将来の自分・・予測不能)

3.いつも知識を充実する

「知るは人生の楽しみ」となり、自信がつくと余裕が生まれ、
周りの人々に思いやりが出る。
(専門外は知らないことが多い・・)

4.いつも職責を自覚する

自分の言動、仕事に責任を持ち、他人に迷惑をかけるな。
(迷惑をかけている。。)

5.いつも時間を厳守する

ビジネスの世界では時間に遅れる人を「時間泥棒」と言い、
信用を失うと心得よ。
(つい、スケジュールを詰め過ぎて遅れることが多い)

6.いつも公私混同しない

特に「私」を「公」に持ち込む事は禁物。けじめが大切。
(これは無いかな?)

7.いつも整理整頓しておく

来客は、職場の雰囲気で、その職場と社員を評価する。
整然とした状態でする仕事は能率が上がる。
(完全にできていない。机、汚すぎ・・)

 

これを実践したいと思います。

これを実践したらかなりいい感じの人になれる気がする!!!!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する