宅建試験、お疲れさまでした!!


こんばんは。ヾ( ´ー`)

シナジー・マネージメント  高橋です。

本日、10月21日は、

宅地建物取引主任者

の試験日!!!

受験生の皆さま、本当にお疲れさまでした。クラッカー

いやー、本当に苦しみがわかるだけに、この日だけは

たたえたい!!
(勉強をして試験に臨んだ方のみ)

私、自分の興味のある事や、仕事に関すること(まぁ宅建もそうですが)

を勉強したりするのは好きですが、

いわゆる受験勉強、特に暗記を伴う勉強は

大大大嫌いで、宅建試験は何回落ちたか言えません・・。

まぁ、賃貸営業時代は、正直、勉強しないで、

運でなんとかなるでしょ~(・∀・)

なーんて思っていて、全く勉強しないで臨んだこと数回。

しかし、本当に必要だという事で、独学で自分を追い込んだのです。

そして、見事に不合格。。。。(´д`lll)

その時は、本当に自分を全否定されたような、絶望感でした。

だって、毎日忙しいのに酒も飲まずに勉強する。

そして、宅建試験は10月。

7月、8月、9月という直前期を猛暑が襲う。

暑いし、仕事疲れで、勉強どころではない。。

焦りから余裕が無くなり、完全に悪循環になっていく。

そりゃ、落ちます。

そして、次の年、自分の限界を認め、合格者から「絶対オススメ!」

と言われた、LECに通う事に。

そこで、衝撃の出会いがありました。

宅建のカリスマ講師、水野 健 先生 です。

水野先生の講義を聞いた時に、衝撃を受けました。

「お・・おもしろい。。そして、わかりやすい」

その日から、毎日仕事が終わると家に帰り、ビールを我慢。

ノンアルコールビール片手に、水野先生のDVDを見て勉強、

仕事が休みの水曜日は、朝から夕方までLECに行き、勉強。

という日々を送っていました。

でも、やはり、つらい・・ 酒を飲みたくなる日もある。

精神的に追い込まれる。そして、どうしても合格点にいかないもどかしさ。

過去問を繰り返しても、同じところで間違う。

そんな時、水野先生の精神論に何度も救われました。

間違ってしまった時、

「おーこんなに間違えることができたぜ~

苦手なところが発見できて

超ラッキーじゃんヘ(゚∀゚*)ノ

ワッチョ~イ━━━(゚∀゚)━━━!!!」

という、超プラス思考。

これは、今でも使わせていただいています。

そんなこんなで、本気で挑んだ試験当日。

ケアレスミスがあり、絶対落ちた。と思ったのでした。

また、来年もこんな思いをしなくてはならないのか・・・

と絶望感でいっぱいで、ワインをがぶ飲みしたのを憶えています。
(どんだけ)

しかし、合格発表の日、ダメ元で見てみたら、

ギリギリ合格していたのでした!!

受験生の皆さん、ですから、今日の結果がおもわしくなくても、

合格発表までは、何があるかわかりません!

希望を捨ててはいけませんよ。

そして、努力は必ず報われる。

この勉強してきた事は、無駄な事にはなりません。

とにかく、今日はお疲れさまでした。

ゆっくり、休んでくださいね。

もし、不合格だった場合は、水野先生がおススメです☆


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する