商品は自分


こんにちは

シナジー・マネージメント  高橋です

今日は、朝から川崎方面のお客様と再面談でした。

このお客様とは、約4ヶ月ぶり・・

お会いしたのは、お盆休み中で猛烈な猛暑日でした。

あの時は、冬が来るなんて想像できないくらいの暑さでした

久しぶりにお会いして、お元気そうで良かったです

今後も長いお付き合いとなりますが、私が全面サポートしてきます
ので、ご安心下さいね。

さて、先日、ある方に年齢を聞かれ、答えると

「えー!! 老けてるー」

と何回も言われました・・( ̄∩ ̄#

そこまで言うかって程言われて少しへこみました。

実年齢より上に見られるのは昔からですが、

いつもは、

「年齢より落ち着いてますね」
「大人っぽいですね」

とか、オブラートに包んだような言い方をされるので、

ここまで、ガツンとはっきり言われたのは久しぶりでした。

最近、確かにホームページの写真と顔が違う。と言われます。

で、最近、別件で写真を撮りましたので、比べてみました

約2年前・・

t01330160_0133016010926585805

現在
t01070160_0107016010926573843
顔、作りすぎ・・ですね。うまく笑えなくて引きつってます。

老けて見えるのは、仕方ないけど、2年で変わるもんですね。

営業マンたるもの、中身が一番大切ですが、

やっぱり、第一印象って重要だと思うのです。

私は、アルバイトも含め、接客業や営業の仕事以外した事がありません。

そのため、営業マンと話すのは大好きで、良いところは盗んで自分に取り入れます。

色んな営業の方とお話する中で、やっぱりできる営業マンは第一印象から

感じが良いです。

電話営業でも、あ、この人なら会ってみよう、話を聞いてみようという

話し方や言い回し、絶妙な間、ってありますよね。

社会人になったばかりの時、当時の会社で言われました。

「商品は自分だ!!」

不動産の賃貸営業の会社で、バリバリの営業会社だったので、

とにかく自分を売り込んで、

「物件ではなく自分自身で決めてもらう」

ということを毎日のように叩き込まれました。

その事は、とても良い考えで、今でもその信念でいますが、

当時の会社の考えは、利益重視だったので、

慣れてきた頃から少し疑問が出てきました。

それは、自分を売り込んで、お客様の信頼をもらい、

条件が悪くても手数料(利益)の高い物件に無理やり営業力で決める!

という考え方でした。

物件は、物と違い、高額です。

お客様によって、経済力が違いますが、たとえ賃料3万円の予算の方でも

賃料20万円の予算の方でも、その方にとっては、高額な契約なのです。

そこで、私は、目先の利益追求ではなく、お客様の希望を出来る限り
尊重し、たとえ利益が少なくても、数をこなすようになりました。

そのため、件数の割りに売上が人より少ない時もありましたが、

とてもやりがいを感じました。

そして、後に沢山のお客様から紹介がくるようになったのです。

目先の利益を追求するのではなく、真面目にやっていれば、

必ず後からついてくるんだなーとその時思ったのでした。

仕事に無駄な事なんて、ないと思います。

たとえ、それがすぐに利益に結びつかなくても、いずれ自分自身に

返ってきます。

「商品は自分」

今の仕事は、以前と違い、営業力が重要ではありませんが、

高橋に任せてよかった、不動産の相談なら高橋と思っていただけるよう、

この信念を忘れず、仕事をしていこうと思います。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する