相談する段階


おはようございます。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

ブログを読んで下さっている方が、

セミナーに来てくださいました。

そして、お土産に、、と青森の地酒

「田酒」(でんしゅ)をいただきました↓↓

 

田酒、大好きな日本酒なので、とっても嬉しいです!!

ありがとうございます。

さすが、ブログを読んで下さってるので、私が酒好きということを知っていますね。。笑

とてもありがたく、うれしく、ブログを続ける励みになります。

時間と気力に余裕がないと書けないことも多いのですが、

もっと有益な情報を発信できるようにしたいと思います。

 

さて、先日、無料相談会に来られたお客様が、

「まだ、全然相談する段階ではないのですが、

とても不安なので、相談してもよろしいでしょうか・・?」

と恐縮した様子でいらっしゃいました。

私のところに相談に来るお客様の多くは、

何かしらの問題を抱え、切羽詰まっている状況の方が多いです。

例えば、

・自宅が競売になりそうだ、なってしまった。。

・住宅ローンが払えない。。

・離婚の住宅ローン問題をなんとかしたい。。

・債務が多すぎてどうにもならない。。

・不動産トラブルでどうしてよいかわからない。。

などなどです。

ですが、今回のご相談者さんは、そういった危機感はなく、

住宅ローンは、大幅な資産超過で、預貯金もある。

でも、、今後に不安がある。

とのことでした。

人によって悩みは違います。

悩みの大小で相談の段階ではない、段階である、

と決める必要はないのです。

自分の中で不安だ、誰かに相談したい、聞いてもらいたい、

という時が相談の段階です。

私NPO法人で無料相談をしている目的の一つはそこにあります。

相談は早ければ早いほど解決の糸口が多いのです。

でも、みなさん

「自分はまだ大丈夫」

「相談する段階ではない」

「こんなことで相談に行ったら追い返されるのではないか」

など腰が重くなり、行動しません。

そして、状況が悪化してから腰をあげるのですが、

その時には、もう解決の糸口が減っている、もしくは無い・・

ということになってしまいます。

「もっと早く相談すれば良かった・・」

と嘆く姿を何度見たかわかりません。

なので、もっともっと相談窓口の敷居を下げて、

早い段階での相談をしてほしいと思い、NPOの組織にしました。

相談の段階は人それぞれ。

気にせずにお気軽にご相談ください。

3連休、最終日。とても良いお天気ですね。

今日も張り切ってまいりましょう!

 

【10月の土日祝日無料相談会】

10月14日(土)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

10月15日(日)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

10月21日(土)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

10月22日(日)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

10月28日(土)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

10月29日(日)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

          18:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日・7月17日・9月18日に放送終了しました↓

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

 

ーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。

 

                 

ダイバーシティ・プラットホームTV(YouTube)

「高橋愛子の住宅ローン問題AtoZ」

 

#1

#2

人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する