役割


こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。

とても尊敬している中小企業診断士の先生が所属している

事業再生会社が業再生プロコン塾を運営していて、

先日は、落ち込んでいる経営者をどうケアするか?

というメンタルケアの勉強会でした。

私は仕事の都合で参加ができなかったのですが、

その中小企業診断士の先生がこのようなコメントを残されていて、

心打たれました。

 

昨日のプロコン塾で、落ち込んでいる経営者をどうケアするか、がテーマとなった。

これは、難しい。

借入金にまみれて、返済に追われ、自死すら、頭をよぎって、さらに仕事も手につかない。

家族は戸惑い、細君はだいたい女性特有の険悪さをフルに発揮する。

友人に話すわけにもいかず、弁護士からは破産を宣告され、絶望の中で、息をすることしかできない。

持ちこたえれば必ず、「日薬」が効いてくる。

栄養を取って、少しだけ身体を動かし、無理せず、気分転換など考えず、自分にも家族にも暴力的にはならず、

必要以上におびえず、他人のことも自分のことも、家族のことも真剣に考えず、方向性が見えるのを待つ。

才能にかかわらず、持ちこたえると、自然にエネルギーが回復するように人間はできている。

慌てなくても死ぬときは死ぬ。

これは自分の意志ではない。

エネルギーの兆しさえ見えれば、そのほんの少しの動きを大切に心に刻んで、水を飲んだり、ゆっくり歩いたり、する。

復活は「奇跡」ではない。

必ず、自分の望む形ではないにしろ状況は変わる。

そんなに大げさなことではなく、状況が変わることが「奇跡」なのだ。

奇跡を信じられるようにあらゆるお手伝いをすることが、私たちの役割。

 
 
経営の悩み、お金の悩みというのは本当に苦しいです。
 
苦しい上に誰にも相談できず、孤独になっていく。
 
そんな状態に陥っている人を励まし、解決に導くことは、
 
簡単ではなく、自分自身疲れ切ってしまうこともあります。
 
でも、私はあえてそこに寄り添う仕事をしたいと思っています。
 
自分のことより相談者のことを考えて、余裕など全くなくなることも
 
ありますが、自分の役割だと思って毎日仕事に励んでいます。
 
まだまだまだ、足りないことばかりで、
 
もがき苦しみ、肌荒れ気味ですが・・・(笑
 
精神力の衰えている中で、勇気を振り絞って相談に来て下さる人達に
 
私ができることがあれば、やるしかないですからね。
 
そんな人がいてもいいと思うのです。
 
 
暑い毎日ですが、頑張っていきましょう。
 
 
 

【住宅ローン問題支援ネット 無料相談会】

ご予約はこちらまで↓お気軽にお問合せください。

 

【土日無料相談会予約状況↓】

7月22日(土) 予約を終了しました。

7月23日(日)  10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

         18:00~

7月29日(土)  10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

         18:00~

7月30日(日)  10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

         18:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日・7月17日に放送終了しました↓

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

 

コーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。

 

                 

ダイバーシティ・プラットホームTV(YouTube)

「高橋愛子の住宅ローン問題AtoZ」

おはようございます。

住宅ローン問題支援ネットの高橋愛子です。

知人から、

「ダイバーシティ・プラットホームTV見たけど、

もっと化粧をして髪セットすればよかったのに・・・」

と言われましたが、、

これ、普段の10倍位化粧して髪セットしてるんですけど( ̄□ ̄;)

普段は頭がボサボサ気味で、化粧もあまりしていないというか、

とれてしまうんですね。。汗で。

余談でした。

さて、本日は朝から茨城方面での相談です。

最近では、アパートローンのご相談が増えてまいりました。

・入居者が入らない

・毎月赤字経営だ

・将来が不安だ

・経費がかかる

・債務超過で売るに売れない

など様々なご相談がありますが、

とりあえず、目の前のキャッシュフローは回っている、もしくは、

マイナスではない。。という状況ですが、

今だけ。

アパートローンやアパート経営破たんのご相談については、

まず、物件の価値はもちろん、これからかかる修繕などの経費も含め、

診断をさせていただいております。

ローン完済までのシュミレーション。

買ったときの不動産会社は、

「家賃収入と返済金額でプラスですね。」

というシュミレーションかもしれませんが、

数十年と続くアパート経営。

▲入居者が減るリスク

▲経費が掛かるリスク

▲修繕をして維持管理していくリスク

が入っていないことが多いです。

確かに相続税対策、保険に入っているから安心という考えもあるかもしれませんが、

そもそもその不動産、負動産になっていませんか?

ということです。

最悪は、自己破産せざるを得なくなり、自宅まで手放すことになりかねません。

安易に任意売却ができない、という現状もあります。

だからこそ、アパート経営破たんと一言で言っても、

簡単に解決できる問題ではなく、中長期的に解決していくということも含め、より良き解決方法のアドバイスをしています。

アパート経営が不安だ。

アパートローンが不安だ。

将来の本当のシュミレーションがしたい。

などお気軽にご相談下さい。

【住宅ローン問題支援ネット 無料相談会】

ご予約はこちらまで↓お気軽にお問合せください。

【土日無料相談会予約状況↓】

7月22日(土) 予約を終了しました。

7月23日(日) 予約を終了しました。

7月29日(土) 予約を終了しました。

7月30日(日) 10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

         18:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日・7月17日に放送終了しました↓

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

コーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。

                 

ダイバーシティ・プラットホームTV(YouTube)

「高橋愛子の住宅ローン問題AtoZ」

 

https://www.youtube.com/watch?v=atseykwEXds&feature=youtu.be


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する