「雅子さま 広がる共感」を読んで思うこと


 

こんにちは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

ハワイに行ってきたという知人から

大好物のホノルルクッキーをいただきました!

 

このクッキー、本当に美味しい。

美味しすぎてすぐに無くなってしまいました。。

今度ハワイに行く人がいたら、お金を渡して大量に買ってきてもらおうと思いました。笑

さて、ネット記事を読んでいてとても共感する記事を見つけました。

雅子さま 広がる共感

この毎日新聞の記者の女性と私は同年代です。

女性の働き方や生き方が昔と違い多様化する中で、

沢山の選択肢がある世の中。

でも、やはり結婚、出産ということは、

女性の人生において一度は真剣に考えることなのでしょう。

私の母は、高齢出産のシングルマザー、

生まれた時から父はいなく、母は毎日仕事で家にいませんでした。

そんな世間の常識とは少し違う家庭に育ち、

若い時から自立するしかなかった私にとっては、

「結婚をする」ということが常識ではなく、

自分のキャリアと仕事を優先して生きてきました。

でも、ふと我に返るとこの生き方で良いのだろうか?

と立ち止まり考えることがあります。

先日、ある方から、

「愛子さんは、なんで結婚しなかったの?

と聞かれました。

「しなかったの?」

という過去形がもう私が結婚というものをしないと断言していました。

すごく不思議そうに聞かれ、

「いやいやいや、まだするかもしれませんし、しますよ」

とごまかしてしまいました。

結婚という制度を選択するメリットは今の私にはないと考えています。

でも、こうゆうことを沢山の人がいる前で当たり前のように言われると、

なんだか、結婚できない女、という負け犬感が漂い、

必死で言い訳をしてしまう自分もいて、

なんであんなことを言ってしまったのだろう。と後悔します。

どこかでやはり、世間の常識を気にして、

自分で決めた生き方に迷いが生まれる、

というこの記事の記者のように思うのです。

雅子さまの記事を読んで、

私自身、今後どのような選択をするのかわかりませんが、

「私自身も自分でいい人生だったと振り返れる人生に努力したい。」

です。

ご相談者さんも様々な悩みを抱えて相談に来られます。

なんでこんな人生なんだと嘆く方もいますが、

長い人生の中で必ず岐路というものはあり、

そこで選択して進んだことは今後の人生において、

良くなることだと信じています。

ですから、どんなにつらくても大変でも、後悔のないように、

進んでいってもらいたいです。

 

ちなみに、結婚しなかったの?発言の方から、さらに、

「愛子さんって中年なのに中年太りはしてないんだね。」

と言われました。

けなされてるのか、褒められてるのか、わかりませんが、

ありがとうございます。」

と返したら、

「中年なのにね。」

と更にかぶせてきました。

その人はいつも悪気なくずばずば見下したように

モヤモヤすることを言ってきます。

悪気がないから、たちが悪い。笑

ま、中年だから仕方がないのですけど。。

 

モヤモヤする言葉もパワーにして、仕事に励んでまいります。

今日は午後から事業再生のプロ向け講座にて、

講師のお仕事です。

頑張ってまいります。

 

【住宅ローン問題支援ネット 無料相談会】

ご予約はこちらまで↓お気軽にお問合せください。

 

【土日無料相談会予約状況↓】

6月24日(土) 10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

         18:00~

6月25日(日) 10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

         18:00~

【予約番号&メールアドレス】
0120-447-472

takahashi@shiennet.or.jp

5月3日放送終了しました↓

ラジオNIKKEI

「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットホーム」

オンデマンド で視聴できます。

 

コーナー「高橋愛子の不動産なんでも相談室」

で不動産に関するお悩みを受け付けております。

番組ホームページより、お問合せください。

                 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する