福運の前兆


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

先日参加した事業再生のプロによるぶっちゃけトークセミナー。

ぶっちゃけトークで少人数制。

t02200130_0618036613486950964

とても参考になる話をじっくり聞けました。

少し場違いか・・・と思いましたが、こういった現場の話は本当に勉強になります。

私も現場主義で常に知識や情報を上書きしていき、

お客様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

さて、毎日届くあるメルマガにて、

こんな言葉が胸にささりました↓

「前兆」

というタイトルの言葉。

なかなか運がないと思うとき、

こんなに頑張っているのにと思うとき、

苦しいところを踏ん張ってそれは福運の前兆だと気付きましょう。

皆あと少しのところで手を放してしまうものです。

うーん。。。そうそう。

そうなんですよね。

何をやってもうまくいかないときや、

自分の何がいけないんだろう・・・と思うとき、

ついつい、苦しいから辞めてしまったり、あきらめてしまいます。

それはらくだし、簡単なことです。

でも、それが「福運の前兆」だとしたら踏ん張るしかないですね。

そんな風に思っていたら、お客様がとても悩んでいたので、

つい、自分の言葉かのように(・・笑)アドバイスをしました。

「あきらめてはダメですよ!今まで頑張ってきて今手放すんですか。。

これは、福運の前兆だと思います。踏ん張ってみましょう。」

と。。

そうしたところ、数日後お客様から連絡が、、

「高橋さん、あれ、うまくいきました!!

あの時あきらめずに本当に良かったです。

ありがとうございました!!」

と嬉しいお言葉をいただきました。

「あれ、実はメルマガの言葉なんですけどね・・」

と暴露してしまいましたが、あそこであきらめていたら、

今までの苦労は水の泡になっていたと思うと言葉ってすごいなぁと感じます。

言葉は人を傷つけたり、追い込んだり、苦しめることもありますが、

言葉は人を喜ばせたり、勇気をくれたり、生きる希望を与えたり・・・。

言葉は偉大です。

私も自分の言葉で人を救えるような存在になりたいと思いました。

前兆ですよ!前兆。

がんばりましょう!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する