映画「紙の月」


こんにちは。(‘-^*)/

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

以前読んだ小説の映画をDVDを借りて見ました↓

t01800180_0180018013342518608

紙の月

銀行員の女が銀行のお金を横領していく話。

原作を読んだ感想は過去ブログでも書いていますが↓

紙の月(過去ブログ)

後味の悪い内容で、感想を一言で表すと「愚かだ」と感じました。

でも、何となくわかる部分もあり、実は少し主人公に共感する部分もありました。

映画化されて、東京国際映画祭にて観客賞と主演の宮沢りえが

最優秀女優賞を取った。とのことで、DVDを出るのを待っていたのです。

見た結果、、、、

やはり、

「愚かだ・・」と思ってしまいました。

そして、何か後味が悪い。。

原作のように銀行のお金を横領するまだの心情の描写がこと細かに表現されていないせいか、

さらに主人公に同情できないというか。。

どんどん深みにはまっていく姿は切なく見ていてつらくなりました。

お金って人を変えてしまうものですね。

でもお金って無くてはならないもの。

正当に働いて得るお金で生きていきたいと当たり前のことですが、

感じました。

高橋愛子新刊

「老後破産で住む家がなくなる!あなたは大丈夫?」

(日興企画・1,296円)

全国書店、amazon等でご購入いただけます。
t02200318_0239034613265925817-1
老後破産で住む家がなくなる! あなたは大丈夫?/日興企画
    ¥1,296
    Amazon.co.jp

私高橋愛子が担当させていただきます【休日無料相談会】

予約状況↓

6月13日(土)10:00~

         12:00~

         14:00~

         16:00~

t02200330_0800120013265928165-1

          

※平日も、もちろん受け付けております。

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する