成功するビジネスマンの時間心得


おはようございます。( ´艸`)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200303_0440060612875036027

時間に追われる毎日。

これじゃ、いかん!!と思いますが、ついつい目の前の仕事に

追われて余裕が無くなっています。

そんな中、同じように時間に追われ、余裕がない人がいました。

あー、こうゆう風に私もしているんだな。と反面教師に思い、

改めようと思いました。

以前読んだ本で、実践しよう!と思った心得を自分への戒めとして

ここで紹介いたします↓

成功するビジネスマンの時間心得

1.成功の7割は投入時間で決まることを重視し、必勝の12時間、圧勝の14時間を連続して守る。

2.朝7時30分から仕事にかかり、先手先手と仕事を進め、朝型人間を続ける。

3.朝の15分を使って、1日の行動計画をメモにし、忘れ物や連絡ミスを防ぐ。

4.あれこれと手を広げず、1つの仕事に目標をしぼって、集中効果を出す。

5.技術の向上と潜在能力の開発は、量稽古のあとで起きると認識し、何事も量稽古から始める。

6.時間の7割は重要な仕事、主たる目的に投入し、3割は計画と反省に回す。

7.趣味時間を一時停止し、学習や研究のため、休日の7割を投入し、仕事のナンバーワンづくりを目指す。

8.一時的な人間関係の悪化を恐れず、目標達成と関係ないものは断る勇気を出し、時間のムダを防ぐ。

9.残業代がつかなくとも、目先の小さな利害にとらわれず、目標達成のためには骨惜しみをしない。

10.成果が出るまでの苦痛に負けないため、熱意のある友人を作り、熱意を保ち続けるよう、仕掛け作りに工夫する。

ここまでストイックに進めるのは、中々できないものですね。

でもやらないとだらだらとダメビジネスマンになっていくように思います。

歳を重ねるとなおさら、甘えと堕さんが出てくるものです。

気を付けないといけませんね。

今日は一日ご相談のアポイントが満載です。

皆様のお役に立てるよう、全力で頑張ります!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する