再建できる経営者の条件


こんばんは。(^-^)/

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

先日、ご相談をお受けしたお客様からこんなメールをいただきました↓

お会いして、いろいろとアドバイスを頂きましたおかげで、

落ちこんでいた気分が少し晴れた気がしました。

ありがとうございました。

私と会うことで少しでも前向きになっていただけたら、

こんなに嬉しいことはありません。

これから、しっかりとサポートさせていただきたいと思います。

t02200293_0800106712851964111

さて、お世話になっているヴァリエンテバルコの今西社長のブログ から

なるほど~と思う記事を見つけました↓↓

再建できる経営者の条件

なるほどーと思うと共に、まさにその通りであり、できるようでできないこと

だと思いました。

自分にとって必要なことだと痛感し、実践しようと強く思いました。

抜粋して紹介しますね。↓

経営者には、

五感(使命感、正義感、責任感、危機感、満足感)、
七力(知力、判断力、説得力、行動力、包容力、忍耐力、気力)

が必要

と説く中小企業経営者の救済に取り組んでいる倒産防止互助会会長の
磯崎暁さん。

磯崎氏は、再起できる経営者の条件を次のように整理している。

① 絶対、病気をしないこと

経営者に一番大切なのは、体力(健康)である
   
② 誠実を最大の武器とすること

最後に人を動かすものは誠実である
   
③ 手と足と汗をフルに使ってやり抜くこと

道路もない荒野、持っているのはわずかな食糧だけ、町へたどり着くためには、自分で考え自分で歩くしかありません
   
④ 個人的責任を強く感じること

「自分がしなければいけない」という責任感、使命感、気概をもって事にあたろう
   
⑤ 順応性、適応性を養い、新しい情報や人間関係をつかむこと

ヒトとジョウホウが企業の要である
   
⑥ 名参謀(良き相談相手)をもつこと

柔軟で、素直な心を忘れずに
   
⑦ 決断する能力を養うとともに、決断したら着実に実行すること

大事なときに、即断、即行できる見識と機敏な実行力が必要である
   
⑧ 目標を達成するために計画期日を設定し、その達成へ必死になって取り組むこと

目的を見失わずに、ねばり強く頑張ること
   
⑨ 見栄や思い上がりを捨てて、不満をなくし、奉仕の精神(見返りを期待しない)を養うこと

感謝を忘れず謙虚であること
   
⑩ 「出るを制して、入るを図る」お金のやりくりの基本である

倹約して勤勉でゆとりある財政に

私に必要な事ばかり。。

特に⑨は心に突き刺さりました。

実践したいと思います。

明日もがんばりましょう☆


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する