フェイスブック疲れ?


こんにちは。☆( °д°)

シナジー・マネージメント  高橋です。

気になる記事を発見↓

スマホ米国で“Facebook疲れ”広がる——6割が数週間「お休み」設ける
CNNは、Facebookに疲れを感じ「休みたい」と思うユーザーも多く、
米国では「休暇」をとるユーザーが6割もいる——という記事を掲載した。
米調査機関ピュー・リサーチ・センターの調査によると、
2013年はFacebookに費やす時間を「減らす」と答えたユーザーは27%で、
「増やす」の23%を上回る結果に。「変化なし」は69%だった。
また、Facebookの利用を数週間以上休んだことがあるユーザーは61%以上
だが、その間にアカウントを消すといった行動にまでは至っていない。
休んだ理由は「実生活が多忙」「時間の無駄」「コンテンツに興味がない」
「劇的な展開やゴシップの不足」と答えたユーザーが多かったほか、
「プライバシーやセキュリティー上の不安」と答えたユーザーもいたという。

確かに・・気持ちはわかる気がします。

フェイスブック、とっても便利ですし、色々な人と繋がれるし、

素晴らしいと思います。

私も最近は頻繁に更新はしていませんが、

不本意なタグ付けや、「いいね!」を押したことやコメントをしたことが

わかってしまう、プライバシー上の問題は気になります。

でも、フェイスブックのおかげで普段つながりたくてもつながれない人

と連絡がとれたり、仕事上でも沢山の方とお知り合いになることが

でき、プラスの部分が多いです。

こういったSNSに依存するのではなく、

SNSをうまく利用して、仕事の発展や人間関係の構築にしたいものですね。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する