自分の仕事に誇りを持つ。


こんにちは

シナジー・マネージメント  高橋です。

本日、決済が終わりましたお客様。

ちょうど一年前に私の著書↓

任意売却ってご存知ですか?/高橋 愛子

31VDbcWyZhL._SL160_
    ¥1,575
    Amazon.co.jp

を読んでお問い合わせいただき、お会いしたお客様でした。

かれこれ、10年位、物件の売却について悩まれていたそうです。

そんな時、新聞広告で私の著書を見て、本屋さんへ行き、

購入したそうです。

それまで、ずっと悩んでいましたが、「任意売却」というやり方

があるんだという事を知って、半信半疑でお問い合わせいただきました。

初めてお会いした日を今でも鮮明に憶えています。

本当に不安そうでしたが、お話をしていくうちに、不安がとけて

今までの不安や悩みから解放されていくようでした。

そして、売却、引っ越し、残債の交渉などなど、、

二人三脚でやってきて、やっと本日決済をむかえることができました。

お客様から、

「10年位ずっと悩んでいたんです。先生に出会えて、本当に良かった。

ありがとうございます。」

と言われました。

そのお客様は親子程歳が違うのに、初めてお会いした時から

私のことを「先生」と呼びます。

先生ではないので、やめてください!というのですが、

「先生は、先生なんだから」

と言って、結局最後まで先生と呼んでいました。

残債は残りますが、無理のない支払い条件でまとまり、

今まで無理なローンで苦しんできた生活状況から一変、

安定した老後が迎えられそうです。

そして、お客様からいただく、感謝の言葉が

最大の報酬であり、どんな苦労も苦労と思いません。

今日も本当に良かった。と一人で帰りの電車の中、

ニマニマしてしまいました。

そんな、帰り道、設立当時、ある不動産業者から言われた

事を思い出しました。

その方は、何十億のビルなどを扱う仲介業者。

不動産の経験も数十年のベテランという感じでした。

「ニンバイなんかやってんの?よくやるね~

貴女のやってることは、不動産の墓場の仕事だね。

俺のやってることは、不動産の結婚式場。

華やかな仕事、した方がいいよ」

と言われました。

その時は、

失礼だし、感じ悪い。それがどうした!?

とムカついてましたが、

今は、全く何も思わない。

人生、良い時もあれば、悪い時もある。

華やかな仕事や華やかな世界もある。

良い時に携わる仕事は華やかで素敵に見えるかもしれない。

が、人間良い時ばかりではない。誰もが、人生予定通りに

進むわけではなく、こんなはずじゃなかったという状況に

陥る可能性はある。

そんな悪い時に、どうするか。が、

良い時以上に大切なんじゃないかと私は思います。

1度の失敗で人生台無しに。。なんて事はなく、

再生できる方法はいくらでもあるし、

この国には法で定められた再生の道もある。

失敗があったからこその幸せもあるのです。

そのお手伝いができる仕事。

私はこの仕事に誇りを持っています。

どんな仕事でも、大変だし、素晴らしい。

華やかに見えてもその裏には苦労や汚いこともある。

仕事は、大小、綺麗、汚い、稼げる、稼げない・・

そんなの関係なく、

自分の仕事に誇りを持てる事の方が大切だと思います。

残り少ない3月です。

悔いの残らないよう、仕事していきましょう!


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する