競売不動産取扱主任者


こんにちは

シナジー・マネージメント 高橋です。

さて、競売不動産取扱主任者 という資格が新たに

できるようです。

実は、競売不動産は年間6~7万件にも及びます。

今では、一般の方でも競売を入札したりして不動産を

手に入れる方も多くなってきました。

が、、やはり、競売物件は限られた裁判所の評価書を頼りに

判断し、高額の入札をするわけです。

リスクは多く、なかなか一般の方には手が出にくいのが現状です。

そのため、「競売代行業」という競売を代行して入札から

占有者の退居交渉まで行い、報酬をえるという仕事がありますが、

実は、「競売代行業」は、何の法律の制限もなく、

宅建業者でなくても出来る仕事なのです。

そのため、様々なトラブルがあるようで、

そういったトラブルの発生を防ぐために、

一定の知識、能力、宅地建物取引主任者でないと

受験できないという資格制度をつくったようです。

不動産競売流通協会

という一般社団法人です。

なんだか、流通って言葉にひっかかりますね。。

競売はしなくてもいいんです!!

t02200318_0763110310972067949

と競売を少なくしたい!と任意売却を日々やっている

私としては、流通協会っていうのはなんだかな・・と

思いますが、

競売という一般的にはイメージの悪いやり方が

こういった資格を持った業者が増え、

公正にトラブルなく、行われるのは良いことだと思います。

任意売却がどうしても間に合わなかったり、債権者との

交渉が決裂してしまったり・・

競売に突入してしまうこともあったりします。

そういったときは、弊社でも競売を代行で入札するケースも

あるため、改めて勉強してみようと思います。

申し込みは、10/28までです。

興味のある方はこの機会に是非、競売不動産について勉強してみては

いかがでしょうか?

では。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する