コミットメントする7月


こんばんは。

 

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

 

7月が始まりました!

 

早いもので今年も半分経過です。

 

7月初日は、沖縄へ出張でした。

 

沖縄っていうと、なんか遊びに行っているみたいですが、

 

仕事です。。弾丸出張なので、分刻みのスケジュール。

 

でも、ちょっと沖縄らしいこともしてみたくて、立ち寄ったビーチ↓

暑くて速攻で撤収(笑)

 

とりあえず沖縄らしいものをということで、

 

シーサーの置物。金運シーサーというらしい。

 

今月も遠方への仕事が多いですが、

 

遠方だからという言い訳をせず、仕事を確実にこなしていきたいと思います!

 

そんな出張の移動中のお供は、読みたかった本や新聞。

 

その中の一つ「物流新聞」。

 

こちらに中小企業診断士の金久保健先生の記事が掲載されているからです。

 

連載第2回目のこの記事では、

 

中小企業の「コミットメント」が必須と書かれています。


記事抜粋↓

 

経営者と従業員が何か「コミットメント(委任と公約と責任)」を交わしていれば、

マネジメントは付帯要素でしかない。

 

定期的な個人面談や部門長の観察能力の向上など、

企業の業績にコミットメントする機会と、

意識的にコミットメントを図る仕組みづくりが重要である。

 

コミットメントの意味に気づくことが中小企業経営に必須だ。

 

それ無しにマネジメントは成功しない。

 

なるほど~ その通りですね。

 

常にコミットメントすること、させること組織を成長させるために

 

大切なことなのでしょう。

 

今月は、自分自身をコミットメントし、スタッフにもコミットメントさせ、

 

目標を達成していきたいと思います。

 

コミットメント7月!

 

今月もがんばりましょう!!

 


 

住宅ローン問題支援ネット 無料相談ダイアル

0120-447-472

メールは、

takahashi@synergy-m.co.jp

 


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する