大丈夫の会


こんにちは。(^O^)

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

青山の美容皮膚科の石井クリニック

石井禮次郎先生が6月に亡くなられ、

お別れの会ならぬ「大丈夫の会」が行われました。

t02200188_0640054813078675061

場所は、石井先生の大好きだった場所であるという

Blue Note TOKYO

t02200164_0640047813078676604

300名を超える招待客。生前の石井先生の人脈のすごさが

感じられる錚々たる方々ばかり。。

t02200205_0755070513078675179

数年前、、肌荒れに悩み、絶望的だった私は知人から

「石井クリニックのファ-メントマスクがいいよ!

あとニキビの塗り薬を塗れば速攻で治るよ!」

と言われ、藁をもすがる思いで石井クリニックに行きました。

たかが、肌荒れ、されど肌荒れ。。

女にとっては死活問題です。特に私の場合は、

突然、現れた肌トラブルでもう人前に出ることすら嫌になる程の

すごい状態でした。

うつむき加減で入った診察室。そして石井先生が

「大丈夫ですよ。あなたは綺麗です。必ず治りますよ~」

と優しく笑顔で言ってくださり、何だかそれだけですごく安心したのを

今でも鮮明に覚えています。

そこから通い始めた石井クリニック。いつも優しい先生に会うのが

楽しみでした。

そんな石井先生の「大丈夫」という言葉の原点には

こんなエピソ-ドがあったそうです↓↓。

今から50年前、日本にまだ「美容医療」という概念がなかった時代。

ニキビで悩む女性が石井先生のもとにやってきたそうです。

当時、やけどなどの重傷患者など生死を争う患者ばかりと

向き合っていた石井先生は、

「ニキビくらいでは生死に関わらないから、大丈夫」

と言うと、その女性は突然泣き出してしまったのです。

そこで石井先生は自分の間違いに気づいたそうです。

「この女性にとっては、死活問題となるような大きな悩みだったのに、

なんて酷いことを言ってしまったのだろう」と。

この失敗をきっかけにして、日本ではじめて美容皮膚科としての

道を進もうと決意したそうです。

そう。悩みは、人それぞれ違い、その人にとっては死活問題な

悩みでもあるのです。

そんな患者さん達に真摯に向き合い、いつも優しく

「大丈夫!」

と励まし、女性の美容に対する問題に向き合ってきた石井先生。

t02200213_0800077513078675062

様々な実績と沢山の患者さんを持ち、

絶大なる信頼を得ておられます。

私も石井先生に助けられた患者の一人です。

私も、自分の職務を全うし、

私の言葉で人を救えるような人間になりたい。

と思いました。

t02200165_0800060013078675181

t02200293_0800106713078675063

石井先生、本当にありがとうございました。

これからも石井クリニックにお世話になり、

心身共に綺麗になることを誓います。

t02200259_0800094013078675180

そして、こんな素敵な会にご招待してくださった、

けいごさん&さよちゃん。本当に感謝です。

大好きな石井先生にお別れとお礼が言えて本当に良かったです。

私も最期には、こんな素敵な会ができるよう、人生頑張ろう。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

9月27日(土) 10:00~ (キャンセル待ち)

         13:00~ 

         16:00~ 

         18:00~ (キャンセル待ち)

10月4日(土) 10:00~ (キャンセル待ち)

         12:00~

         14:00~

10月5日(日) 10:00~

         12:00~ (キャンセル待ち)

         14:00~

         16:00~

         18:00~ (キャンセル待ち)

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する