イン・ザ・ヒーロー


こんにちは。( ̄▽+ ̄*)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

久しぶりに映画を観に行きました。

仕事帰りに一人で。基本的に映画は一人で行きますが、

実は一人は寂しいので、本当に見たい映画だけ行きます。

今回は、久しぶりに行動が先に出ました↓

t02200311_0220031113060320517

イン☆ザ☆ヒーロー

9月6日からの唐沢寿明さん主演の映画です。

なぜ、こんなに早く観に行ったか??

【理由1】

お不動女子会で仲良くなった

ささき三枝ちゃん
が出演しているから。

【理由2】

大ファンの水野敬也さんが脚本を書いていることを

ブログで知ったから↓

スカウトされない側の人生

知っている子が映画に出るなんて嬉しいですよね。

さらに、あの夢をかなえるゾウで有名な水野敬也さんが

脚本だなんて。。本当に水野さんの世界観と文章が大好きなので、

これは、絶対に観たい!

と思いました。

さらに、実は個人的にとても落ち込むことがありまして・・・

何か自分を奮い立たせないと引きこもりになってしまうのではないか?

と自分に危機感を憶えたため、映画を見て元気を取り戻そう!と思ったわけです。

(理由が長い・・・)

映画は、唐沢寿明さん演じるスーツアクターの物語。

スーツアクターとは?

着ぐるみを着用し、演技をこなす俳優のこと。

つまり、顔が出ない俳優さんのことで、この映画の主人公は、

いつかは顔を出してアクション映画に出るという夢を捨てず、

信念とプライドを持って生きている人。

周りに反対されながらも、自分を信念を曲げずに進むところに

とても感銘を受けました。

やはり、苦しかったり、世間の常識からそれていると不安だったり、

周りとの差に焦ったり・・・ 心が折れてしまい、夢をあきらめることが

多いと思います。

でも、あきらめない気持ちを持って進むことが大切なのだ。と映画を見て

思い、途中2回位涙が出ました。

そして、最後の大立ち回りのシーンは圧巻で、鳥肌が立ちました。

映画の中に一環して流れる武士道の精神。

素晴らしかったです。

映画監督の助手役のささき三枝ちゃん が結構映っていて、

映るたびに「あ!みえちゃん!!」とテンション上げながら見ているのも

楽しかったです。

元気が無かったけど、この映画を見て、

人を信じる気持ちとあきらめないで自分の信念を貫く気持ち が

チャージされました。

笑いあり、涙あり、元気になれる映画です。

吉川晃司の主題歌も良かった☆

おススメですよ!

今週もがんばりましょう~


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する