強さの有効期限


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

今日は巣鴨方面で物件調査があったので、

地蔵通りに寄って、大好物の

「みずの」の塩大福を買いました↓

t02200164_0800059813405614025

塩大福&豆大福。

事務所に戻って、一気に2つ食べきりました(笑)

久しぶりに食べた塩大福。。甘さ控えめでとっても美味しかったです!!

甘いものが身に沁みます・・・疲れているのでしょうか。。

さて、日々お客様のご相談を受け、様々なアドバイスをさせていただいております。

初めて相談をされるお客様はとても不安です。

特にお金の相談。お金と言っても借金問題がほとんどです。

誰にも言えず、つらく苦しんでいる方ばかり。

ただでさえ誰にも言えない悩みを初めて会う私に話してくれるので、

その勇気に私はいつも本気で考え、本気で答えます。

そして、一人で悩んでいたお客様に私と会ったその瞬間から

一人では無いという安心感を思っていただき、

少しでもいいので希望と強さを持ってもらいたいと思っています。

そのためには、自分自身が強くなくてはなりません。

自分が強くないとお客様を強くなっていただくことはできないからです。

でも、強さって長続きしないものです。

お客様もその場は元気に強くなっても、

厳しい日常に戻るとすぐに弱くなってしまいます。

「強さ」の有効期限は短いということです。

でもそれは仕方がありません。

人間は弱い生き物です。

私も弱く、流されやすい人間です。

なので、強さを継続させるためには常に強さを鍛えておくことが大切です。

どうやって鍛えるんだ?

はい。。自分でもよくわかりませんが、

常に弱い自分と向き合いながらも、強くいたいと思うことを心がけています。

そして、お客様に希望を持ってもらい、強さを持ってもらいたいというその意識が

私の強さを鍛える一番のパワーの源になっています。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する