仕事の大小


こんにちは。(^O^)/

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

昨日、友人から佃煮をもらいました↓

t02200295_0478064013137686850

佃煮は大好物!!

昨夜は、これをつまみに日本酒を呑みながら、

リーガルハイを見ましたが、途中で地震速報が入り驚きました。

長野方面のお客様が多いので、

とても心配でしたが、被害はなかったようです。

被災地の皆様、まだ余震もあると思います。

十分にお気を付け下さい。

さて、弊社は、相談は無料、物件を売却する際の仲介手数料

のみが報酬です。

ただ、売買不動産の仲介手数料というのは、

売買代金に対して3%+6万円まで。(売買代金400万円以上の場合)

という法定報酬額があります。

つまり、売買代金が大きいほど、報酬額も増えるわけです。

そのため、売買代金が大きいと

「おっ、これを決めれば売上が上がる。」

と思うわけですが、

不動産の取引をまとめるということは、

売買代金の大小に関係なく、大変なことです。

特に任意売却の場合は、金額の大小に関わらず、

仕事量は同じですし、債権者さんとの交渉も労力も変わらないことが多いです。

先日、お客様から

「高橋さん、沢山案件はあるだろうけど、私の案件を一番に考えて優先的にお願いします。」

と言われました。

でも、こう答えました。

「はい。どの案件も優先順位はなく平等に全て全力でやっています。

だから○○さんの案件も他のお客様と同様に考えてやります!」

仕事の大小関係なく、私はとにかく少しでも多くのご依頼いただいた案件を

まとめあげることに力を入れます。

それが、たとえ数億円の物件でも、数百万の物件でも、

賃貸物件の月額3万円の物件でも変わりません。

それは私のポリシーであり、小さい案件やややこしい案件ほど、

金額に関係なく纏め上げることこそが、実力であり、プロであると思います。

よく、

「そんな小さい案件やって割に合わないでしょ?よくやるよね。」

と言われます。

「いえいえ・・。仕事ですから。」と答えますが、

「だからどうした?

だったら大きい案件だけ選んでやってれば?」

と内心思います。

仕事に大小は関係ありません。

いかにまとめるかの件数だと私は思っています。

それは容易なことではありません。

でも、その信念を曲げずに、仕事を選ばず、私を選んでくださった

お客様のために私は全力で仕事をさせていただきます。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

11月24日(祝) 10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

11月29日(土) 10:00~

           17:00~

           19:00~

12月6日(土)  10:00~

          12:00~

12月7日(日)  10:00~

          12:00~

          14:00~

          16:00~

    
t02200330_0800120013135789525

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する