過去の自分に勝つ


おはようございます。(^-^)ノ~~

住宅ロ-ン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200295_0478064013115623520

11月が始まりました!

いつもに増してめまぐるしい日々になりそうです。

何としてでも達成させなくてはならないことが沢山あります。

自分にはできる!と信じて突き進みたいと思います。

さて、このブログに非常に共感しました↓

わたしやっぱり勝ち組w
http://ameblo.jp/hitomi-yamamoto/entry-11943113254.html
何気なく見ていたフェイスブックでリンクされていたので、

読んでみたのですが、今までの自分を一新させる考えに変わりました。

「苦労したことないでしょ?」

こう言われたら勝ったと思いなさい。

ということ。

私もよく、

「苦労したことなさそう」

「お嬢様だったんですね」

「頭がよさそう」

「何でもできそう」

「儲かってそう」

「お金持ち」

「すごいですね」

などと言われます。

そんなことは全くないので、強烈に違和感を感じ、

全然違います!!と過去の話を持ち出し否定したりします。

・すごい貧乏だった幼少時代

・家族に暴力を振るわれ死にそうになったこと

・勉強が出来なさすぎたこと

・お金の為なら何でもやった学生時代

・身を削って働いた賃貸営業時代

・実は根暗で人見知りなこと

・プライベ-トが欠落していたこと

・常に経営に悩んでいること

・人より多くやらないとついていけないこと

などなど、挙げたらきりがないほど、

人に言われる私のイメ-ジとかけ離れています。

そして言われる度に

「全然違うんです!!!・・・・・」

と言い訳のように否定していましたが、

よく考えてみると、そう見られているということは、

消し去りたい過去の事や、

本当に自分の嫌なところや、

できていないダメなところが、

その人からは想像もできず、私という人物像は、「すごい」

ということなのだから、あえて否定することはないのだと。

勝ち負けではないのですが、そう見られているということは、

昨日までの過去の自分に勝っているわけです。

そう思ったら、過去の自虐ネタをあえて言うことは無意味に感じてきました。

なので、今日からいちいち否定するのはやめよう。

良く思われていることは、良いことだ。

と思うようにしよう!と思いました。

過去の自分を踏み台に、これからの自分を作り上げていきます。

*****************************************************

私高橋愛子が担当させていただきます【土日無料相談会】

予約状況↓

11月1日 10:00~

      12:00~

      14:00~

      16:00~

11月2日 10:00~

      12:00~

      14:00~

      16:00~

11月3日 10:00~

      12:00~

      14:00~

      16:00~

場所は、銀座のコンサルティングル-ム となります。

中央区銀座3-11-16 G3銀座ビル5階

地下鉄「銀座」駅徒歩5分

都営浅草線「東銀座」駅徒歩1分

日比谷線「東銀座」駅徒歩3分

お申込みはこちらのフォ-ム から

お電話でのお申し込みは、0120-447-472 まで。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する