3年前の自分の励まされる自分


おはようございます。(σ・∀・)σ

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

毎年、暑くなってくると毎日のように「そうめん」を食べる私ですが、

今年は、「冷麺」にハマっております。

それも「韓国風冷麺」。

麺が細くてねずみ色をしているあの麺です。

友人が韓国食品のお店で買ってきてくれました。

t02200229_0467048712954720176

(具がミニトマトのみ・・)

美味しくて嬉しくて、友人に写真を送ったら

「もずく酢かと思ったよ・・」

と言われました( ̄ー ̄)

せめて、ゆで卵とかチャーシューを入れろと。

はい。頑張ります。

さて、仕事でもプライベートでも、悩みは尽きないものです。

壁にぶちあたることの多い私ですが、

先日、3年前に本を書いたときの原稿が出てきました。

それを読み返してみると、3年前の自分に励まされたのです。

色々な思いを書き綴っているその文章には、

迷いはなく、自分の仕事に誇りをもっていました。

自宅の任意売却というお客様の重要な人生の節目に立ち会い、

再出発のお手伝いができることに、私はやりがいと誇りを感じています。

と最後に言いきっている3年前の自分。

その当時も今も夢は変わっていません。

でも、その当時より想いが弱い自分に気づきました。

まさか、過去の自分に励まされることになるとは思いませんでしたが、

なぜか、猛烈に今の自分の至らなさを痛感いたしました。。

過去の自分に恥じないように進んでいこうと思った一日でありました。

今日も夕飯は冷麺です( ̄ー ̄)


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する