仕事を選ぶということ


おはようございます。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

t02200295_0478064012912226654

つくばの司法書士事務所「みどりの司法書士事務所」

の須藤さんからとても素敵なお花をいただきました☆

ありがとうございます。

本日は、朝から茨城県方面へ無料相談会へ出張いたします。

全部で3件。帰りは夜遅くになりそうです。

住宅ローンのお悩み、全国から寄せられています。

弊社は都内にありますが、地方からの相談のご依頼にも

積極的に対応させていただいています。

そして、各地の専門家とも連携しております。

よく同業他社さんなどに

「そんな遠くまでやられてるんですかー」

「遠くまで大変ですね!」

「地方の物件は安いから割に合わないのでは?」

「経費倒れなんじゃないの?」

「地方なんてよくやってられるね・・」

「その仕事、時給に換算したらいくらなの?」

「地方は断る」

などと言われます。

確かに、遠いエリアですと、経費も時間も手間もかかります。

都内のような物件価格ではないので、利益も少ないことが多いです。

でも、その根本的な考え方が違うと思うのです。

都内や主要都市の物件などは誰でもできる。

しかも相談窓口も多い。

でも、地方になると、相談窓口が少なく、本当に困っている方が

多いのが現状です。

そして、都内と違い、地方の方だと地元特有の文化があり、

地元の業者さんには相談できない。

任意売却を知らない業者さんや専門家が多かったりします。

仕事の大小、手間、利益率。

それで仕事を選ぶというのはどうかと思います。

ボランティアではありません。きれいごとなのかもしれません。

会社を経営するうえでは必要なことかもしれません。

でも、困っている方がいて、弊社を頼ってくださる以上、

最大限お応えしたいと思っています。

遠い?

安い?

もうからない?

割に合わない?

だからどうした?

誰でもできる仕事ではなく、私たちにしかできない仕事をしたい。

と思いながら・・・。

では行ってまいりまーす☆


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する