先週の続きです。


thinker-111253_640

先週の土曜日の私の考え方を発表させていただきます。

私の答えは ①番です。

一人の人間を育てる時に どのように育てるか。との

 

視線からの答えで私は①です。

あなたは どのように育てられましたか。

 

あなたは どのように子供を育てましたか。

あなたは どのように子供を育てていますか。

あなたは どのように子供えを育てるつもりですか。

一人の人間形成を考えた時に先天性の人格と

 

後天性からなる人格があるものと思います。

先天性からの人格は極めて変えていく事は

 

難しいように思われます。

 

しかし 後天性の人格は育て方一つで どうにでも

 

教育できるような気がします。

後は育てる側の問題となるような気がします。

私の考え①は

 

席を譲る事により 男の子がどのように思い、感じるかが

 

争点の一つです。

手放しで喜ぶのか? 

 

申し訳ない気持ちで座るのか?

 

何も感じる事なく座るのか?

私としては 申し訳ない気持ちで座ってほしい思いで

 

いっぱいです。

 

男の子が そんな気持ちでいたら今の日本も少しは

 

よくなるような気持ちからの①です。

 

譲ってもらい そんな気持ちでいたら 大人になった時に

 

同じことをするでしょう。

日本が無くなる前にみんなでかんがえませんか。

そう言う 私も譲りませんでした。

 

答えは この文章の中から探してください。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する