納期過ぎてないのにね・・


おはようございます

SYNERGY-MANAGEMENT  高橋です。

5月31日、早いもので5月も終わりですね。

今日は朝から物件の決済があります。

今日も一日、仕事をうまく進めましょうね。

さて、先日、税金の差押の入っている物件の

決済の準備をしていまして、

特に減額交渉もすることもなく、全額納付するつもりで

納税課に連絡したところ、何を思ったか不明ですが、

はじめからとてもとても感じの悪い対応をされてしまいました。

はじめからの対応は省略するとして・・ 本題↓

た 「差押分の税金の金額を教えていただき、決済日に

   全額お支払したいんですけども・・」

税 「23年度分の固定資産税も全額支払ってもらわないとね」

た 「でも23年度分はまだ納期が来ていない分がほとんどですよね?

   今回は差押の解除なので、差押対象分を全額納付して

   解除をおねがいしたいのですが・・」

税 「納期がきてないけど、23年度分はもらわないと解除できないです」

た 「えー。でも納期が来ていないですよね?納期どおりに支払う

   ので、今回は滞納している差押分でお願いしたいのですが・・」

税 「納期どおりに本人が払うかわからないでしょ?」

た 「(はー?)それは私にはわかりませんが、納期が来ていないのに

   どうして、全額今回納付しないといけないのでしょうか?

   今回、売却で資金がギリギリですので、なんとかお願いします。

   ご本人には、納税義務があるのですから、支払うはずです。」

税 「こちらは納期を繰り上げることもできますからね。

   納期を繰り上げれば、滞納してることにもできますし・・」

税さんいわく、ご本人の納税記録から支払するかの信用が

ないということ。

でも、納期が来ていないのに、その分まで全額支払わないと

差押を解除しないなんて、少しおかしいと思いました。

しかも、それを言うと納期を繰上して滞納している事に

できるから、参加で差押することもできるとの事。

なんだか、違うような気がします。

納期どおりに支払わないかなんて、誰もわからないし、

それを信用できないなら、納期なんてはじめからいらない。

今回の売却で滞納分は全て支払うと言っているのですけどね。

納期を繰上するってすごい強行手段なように思います。

でもいつものように感情的になっても無駄だと判断して

できる限りお願いして、ご本人に納税金額を郵送してもらう

事にしました。

減額交渉するつもりもなく、金額を聞くだけの電話だったのに

なんだか残念で、やりきれない思いでした。

とりあえず、その金額を待つことにします。

そして、昨日の帰り道、駅で大好きな井川遥の広告発見

思わず、シャメを撮りました。
t02200391_0480085411260439908

↑これ、すっごくかわいい

こんな顔だったら、いいのになぁ・・

と思いながら、見とれてしまいました。

少し、元気が出ました。

皆様、5月もお疲れ様でした!

明日から、6月。梅雨の時期ですが、

頑張りましょうね


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する