既成概念にとらわれない生き方


t02200391_0480085412073873514

こんにちは

シナジー・マネージメント  高橋です。

先日、大好きな洋服屋さんがセールということで

仕事帰りに寄ってみました。

 

青山にあるリッシュクラブ

イタリアで買い付けた素敵な洋服が格安プライスで買える

セレクトショップ 

他では買えないような洋服がそろっているのですが、

なんといってもここのオーナーさんが大好きで、

元気がなくなるとリッシュクラブに行って、色々な洋服を試着

オーナーさんに相談してストレス解消しています 笑

お客さんはみんなオーナーさんの大ファンの方ばかり。

愛されているお店。という感じがします。

今回も、絶対に普段だったら選ばないような、色と柄の洋服を

薦められました。

「えっ こんな色と柄の服、絶対似合わないし、着ないよー」

と叫んでいましたが、

「いいから、着てみな!絶対に似合うから」

というので、着てみると、とても素敵で即決!

そして、オーナーさんに言われました。

「自分がダメだと決めつけていては、開運しないよ。

服でも、人でも、仕事でも、なんでも試してみなければ、

何も生まれないし、視野がせまくなる。

自分に合うかどうかは、やってみないとわからないんだから、

決めつけないでやってみるべきだよ!」

と教えてもらいました。

たしかに、普段だったら、絶対に選ばないし、着ないような服

でも着てみたら自分にとても似合っていた。

普段の生活や経験で知らず知らずのうちに既成概念にとらわれて

生きているんだな・・と思いました。

私は、物事を決めつけて話す人があまり好きではありません。

人間がもうすでに出来上がってしまっていて、

人の意見を聞かずに、これはこうだ!と決めつけている人

っていますよね。

特に年齢を重ねている人に多いように思います。

既成概念とは、

長い間の経験を通して身につけた特定のものの

考え方や態度のことをいう。

既成概念があるとある種のフィルターをかけて

物事を見ることとなり、あるがままに観察し考える

ことができなくなる。

既成概念にとらわれないようにするには、

素直になる、新しいものを受け入れる、

異質なものに触れることです。

いくつになっても既成概念にとらわれず、

日々めまぐるしく変わる物事を受け入れる努力をして、

既成概念にとらわれた出来上がった人間にはなりたくない

と思いました。

自分の意見を持つことは大事ですけどね。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する