「大人片づけ」を始めます!


こんにちは。
 
住宅ローン問題支援ネット の高橋愛子です。
 
先日、実家活用のスペシャリスト
 
株式会社AroundYou 主催のセミナーに参加してまいりました。
 
講師は、とても尊敬する女性、
 
 
の代表の山口里美先生
里美先生は以前ある方に紹介していただき、
 
仲良くさせていただいています。
 
司法書士法人コスモグループは、東京、大阪、仙台、札幌に事務所があり、
 
有資格者38名、従業員数90名で昨年の登記件数は、39,000件だとか!!
 
日本で女性が代表をしている司法書士法人ではトップなのだそう。
 
すごいです。里美先生。
 
そんなバリバリのキャリアウーマンの里美先生ですが、
 
お会いするといつも素敵で、女性らしくて、身のこなしも完璧で・・。
 
私なんていつも頭ぼさぼさでメガネかけて、服もついつい同じような服で、、
 
反省しました。。はい。。
 
 
そんな里美先生のセミナーを聴くのは実は初めてで、どうしても聴いてみたく、
 
時間が出来たので、飛び入り参加してきました。
 
そこでとても参考になったのは、
 
「大人片づけ」
 
をすることの大切さです。
 
日本人の
 
1日の物を探す時間は、12分なのだそう。。
 
1年に直すと、72時間。
 
つまり、2泊3日の物探しの旅に出ているのと同じですね。
 
私もついつい、「あれ、どこいった?」「これ、どこだっけ?」
 
と家でも会社でも探しています。
 
里美先生は、片づくことのメリットを
 
1.時間的効果
2.経済的効果
3.精神的効果
 
に繋がると言います。
 
そういえば、私の母の家も物で溢れかえっています。
 
売却物件でも、物が多く、結局残置物処分となってしまいます。
 
それであれば、「今、自分の為に使う」ことが大切で、
 
使わない物は捨てる、もしくはリサイクルに出すなどして、
 
減らしておくことが良いとの事。
 
風水的にも使わないものは悪い氣を運んでくるのだとか。。
 
特に布類は悪い氣が着くそうです。
 
また、相続物件なども沢山の物で溢れていて、相続人の方たちの負担になります。
 
日々、片づけをして、重要な物や財産はエンディングノートに
 
まとめていくことが残された相続人さんに負担が無く、とても効率的なのだそう。
 
里美先生の発刊されているエンディングノートは、とても分かりやすく、
 
書くのが楽しくなるようになっています。
 
 
 
ご高齢の方のご相談やそのお子様からのご相談や
 
相続に関するご相談も多くなってきました。
 
大人片づけをして、自分自身も時間的、経済的、精神的にも豊かになれるような
 
ご提案していこうと思いました。
 
 
まず私は、事務所のデスク周りから・・・汗
 
仕事の効率を高めるため、大人片づけを実践してきます。
 
 
 

【住宅ローン問題支援ネット】無料相談会

を開催しております。

お気軽にお問合せください。

【予約番号&メールアドレス】

0120-447-472

takahashi@synergy-m.co.jp


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する