Make it happen!


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

昨日と本日、全国の公認会計士さんの団体の全国大会

第16回 NN構想の会 全国大会

が目白台のホテル椿山荘で行われました。

私が評議員として加盟している

みらい経営支援機構

が協賛団体としてこの会に協賛しているため、

ブースのお手伝いをさせていただきました。

t02200164_0800059813422719094

全国から300名ほどの会計士さんたちが集まるこの大会。

テーマは、

「生産性の向上~会計人よ、賢く働こう!」

ということです。

NN構想の会が一貫して取り組んできた、

過去会計から未来会計へ軸足を移す。

ということで、活気ある勉強会が開催されていました。

そして、とても感銘を受けたのが、

基調講演です。

講師は、千本 倖生さん

t02200164_0800059813422719095

簡単なプロフィール↓

京都大学卒業。フロリダ大学大学院博士課程修了。工学博士。

日本電信電話公社を経てDDIを創業。

東証一部上場後、慶応義塾大学大学院教授に転じ、ベンチャー経営論を講義。

1999年にイー・アクセス社を創業。史上最短で一部上場。イーモバイルを創業。

2013年にソフトバンクに売却。現在はベンチャーや新進企業の社外取締役や

アドバイザーを務める。

すごい人なんだなぁ~、話楽しみだな~。

なんて、思っていましたが、想像以上にすばらしい話でした!!

エリート街道まっしぐらで電電公社の部長のときに、

強い決意の元、たった一人で会社を辞めたそう。

その決意が、電電公社に匹敵する企業を作らないと

この日本はダメになるということでした。

その決断たるや、半端なものではなかったと思います。

当然、周りのみんなは反対。

でも、稲盛和夫さんと一緒に作り上げて行ったDDI。

とにかく、千尋の谷に落ちるようなもの、

イバラの道だったそうです。

でも、それを飛び越えると強くなる。

飛び越えたときには、自分の持っている能力の3倍の力に変換される

のだそう。

その強い決意と生半可ではない努力。

その覚悟が無かったら、今の通信業界の発展は無かったかもしれません。

もう、その話を聞いていたら、自分はなんて小さいのだろう。

と思ってしまいました。

・多分無理だよな・・

・このくらいやればいいか・・

などついつい妥協してしまいます。

でも周りが何と言おうが、できる限り高い目標を掲げ明るく立ち向かうこと!

それが無いと何も始まりません。

できるか、ではなく、やるかやらないか。です。

新しいことに常にチャレンジしないと成長は無いのです。

千本さんが言っていた言葉↓

全体の50%は何が起こっているかわからない人

全体の49%は何が起こっているか頭では分かっていても行動しない人

全体の1%がアクションを起こす人。

この人が世の中を変える人。

それを「Make it happen!」というのだそう。

私はその1%の人になりたいです。

とても勇気と元気がもらえた講演でした。

忙しさにかまけて目標に向かって突き進んでいない!と自分に渇が入りました。

お手伝いのつもりのNN構想の会、参加して本当に良かったです。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する