【飯田橋会】ナレッジコンテスト2


こんばんは。

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

昨日の続きです。。

ナレッジコンテスト、当日。

誘ってくださった司法書士のF先生は、まさかの欠席。

「えええーーー知らない人ばかりでアウェーだし(iДi)」

と思いましたが、もうやるしかありません。

2番目の発表ということで、初めでもないし、後ろでもないという

微妙な順番でしたが、私にはちょうど良く、プレゼン開始↓

t02200165_0800060013402501643

12分という短い時間、いかに伝わるか。という勝負でした。

まずは、住宅ローン破綻の現状、そして高齢者の老後破産問題の現状を説明。

t02200165_0800060013402501642

最近の傾向など、簡単ですが解説させていただきました。

あとは、パッション。

任意売却専門の不動産会社という垣根を越え、

無料相談窓口運営をしている意義、信念をわかってほしいと思い、

「損得より善悪」である私のモットーを伝えました。

でも、、12分は短い。。

あっという間にプレゼン終了。

ちょっと後悔も残りましたが、完全燃焼できました。

他の出場者のプレゼンは本当に素晴らしかった。

とても参考になることばかりで、不動産業界の新しい風と力を感じました。

そして、、気になる審査結果は・・・?

金賞☆イタンジ の北島さん

銀賞☆グローバルトラストネットワーク の前田さん

。゚(T^T)゚。残念、取れなかった。。

と思いましたが、まさかの

t02200288_0800104913401543536

審査員特別賞をゲットしました!!!

金賞と銀賞しかないと思っていたので、とても嬉しかったです。

でも、こういったことって順位ではないと思います。

審査員の方々も何をもって審査をするのか?ということにとても悩まれたそうです。。

仕事の大小、立場など関係なくどんな仕事でも素晴らしいと思います。

また、こういった場では綺麗にプレゼンをしますが、現場は厳しく、苦労も耐えません。

なので、受賞できたことは嬉しかったですが、少し複雑な気持ちになりました。

ただ、沢山の同業者の方々とのご縁をいただき、私のやっている仕事を知っていただけたことは、

とても意義のあることであったと思います。

お誘いいただいたF先生、飯田橋会の皆様ありがとうございました。感謝。

t02200124_0800045113404366571

私はこの仕事に誇りを持ち、お客様のお役に立つことを自分の生きがいとしています。

そのことを自分自身でも再認識することができ、とても貴重な体験となりました。

そして、いつまでも現場主義を貫き、新たな発信をできるよう、精進したいと思います。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する