【離婚】財産分与について


t02200165_0800060012740764138

 

こんにちは。(^∇^)

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

お世話になっている方々が本を出されたとのことで、いただきました。

M&A関連の本で1位になったらしい

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社の

佐武先生、倉本先生、牧野先生の著書

M&Aによる事業再生の実務/中央経済社
¥3,990
Amazon.co.jp
そして、マネージメントパートナーズ㈱の公認会計士の

宮井先生の著書

9割の会社がやっていない 起死回生! 勝つための経営 (アスカビジネス)/明日香出版社
¥1,785
Amazon.co.jp
どちらもとても勉強になりそう!!!

ありがたく読ませていただきます。

 

さて、離婚の時、とても重要になる決め事。

財産分与

です。

財産分与は、婚姻中に築いた財産を「半分ずつ」分けるのが基本。

では、「分ける財産」と「分けなくていい財産」はなんでしょう?

調べてみました↓

■分ける財産(共有財産)

・現金、預貯金
・不動産
・住宅ローン
・有価証券
・年金
・退職金
・自動車
・家財道具

■分けなくていい財産(特有財産)

・独身時代の現金、預貯金
・独身時代の不動産などの財産
・結婚後に得た相続、贈与財産
・相続で得たものからの収入
・独身時代の借金
・日用品
・小遣いで購入した宝くじ当選金
・別居後に築いた財産

です。

分ける財産に「住宅ローン」がありますが、

売って債務が完済できればよいですが、

売っても債務が残る場合は、様々な問題があります。

離婚はただでさえ精神的につらいのにお金の問題が

からむともっとつらいものになります。

離婚時の住宅ローン問題のご相談は、随時行っております。

お困りの時は、事前にご相談くださいませ。

●無料相談会毎日開催中●

0120-447-472


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する