離婚】弁護士選びの目安


こんにちは。| |д・)

 

住宅ローン問題支援ネット  の高橋愛子です。

 

3連休ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

弊社は3連休も休まず営業しております。

さて、愛読書の雑誌「週刊ダイヤモンド」の離婚・再婚の特集号から

 

気になる記事をご紹介。

o0800060012713479438

 

「看板に偽りあり」も多い後悔しない弁護士の選び方

 

後悔しない離婚弁護士選びの目安

 

1.事務所の宣伝が派手すぎない


2.弁護士会が行う離婚相談に出ている


3.弁護士会の離婚研究会のメンバー


4.過去の実績を示すことができる


5.若すぎたり、逆に高齢すぎたりしない


6.居丈高な話し方をしない


7.弁護士費用の説明が詳細


8.弁護士費用の計算方法がシンプル


9.目的に応じた戦略を示す


10.性格面で相性が合う

 

※複数の弁護士への取材を基にダイヤモンド社の編集部が作成

争いになると金銭的負担はもちろん、精神的負担が大きい離婚問題。

 

弁護士選びは重要なようです。

 

上記の目安が絶対かと言われたらそうではない気もしますが、

 

一般の方が良い弁護士を選ぶのってとても難しいことだと思います。

 

そんな時の相談窓口になりたいなと私は思います。

 

この相談であれば、この弁護士さんが適している。

 

この人なら、あの弁護士さんが適している。

 

とご紹介することで自らが選定するという手間と労力が省けると思います。

 

もちろん、決めるのはお客様。ご自身で合わないな。と思ったら

 

断ればよいと思います。

 

そういったセカンドオピニオン的な窓口が少ないのが現状です。

 

弊社は信頼でき、実力のある専門家と連携を強化していますので、

 

ご相談内容やエリア、費用など個別に適した専門家の方をご紹介いたします。

 

離婚に伴う、不動産、住宅ローンの問題のご相談はお任せください。


人気のWebコンテンツはこちらです
電話で相談するメールで相談する